MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

バイク“超レアドゥカティ”お披露目に元祖・最強女子高生南野陽子登場

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
ヒット・ガールのバイク“超レアドゥカティ”完成!
元祖・最強女子高生、南野陽子が応援にかけつけヒット・ガールに熱烈エール!
この度、本編でヒット・ガールが乗りこなすバイク“ドゥカティ(Docati 1199 Panigale)”がドゥカティジャパンとのタイアップで完全再現! 本作の公開を記念してヒット・ガールエディションとして特別に制作されることが決定し、お披露目特別試写会が行われる運びとなりました!
そして今、戦う女の代表と言っても過言ではないヒット・ガールを元祖・最強女子高生の南野陽子が応援に駆けつけました! かつて最強の女子高生として、バイクアクションもこなしてきた南野陽子が本作とクロエにエールを送りました!!

kickass2-21.jpg


●映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』お披露目特別試写会イベント
日時:1月29日(水)
登壇者:南野陽子
場所:ブロードメディア月島試写室
MC:『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』公開記念、ヒット・ガールカラーDucati(ドゥカティ)1199 (イチイチキューキュー)Panigale(パニガーレ)お披露目試写会に、ご来場頂きまして、誠にありがとうございます。
前作のプレミアでヒット・ガールを演じるクロエ・グレース・モレッツが「続編では紫のドゥカティに乗りたいわ!」と口にした事によって、なんと本作でヒット・ガール仕様のドゥカティが登場することとなりました。
クロエ自身も今回は、大変ご満悦だったようですね。
早速、ヒットガールカラーのスペシャル版、Ducati 1199 Panigaleをお披露目させて頂きます。

kickass2-22.jpg

MC:ここで、スタッフより簡単に説明させていただきたいと思います。
そもそも1199 Panigaleというのはどんなバイクなんですか?
スタッフ:Panigaleとはドゥカティの本社がある地名なのでアイコンとなるようなタイプです。
通常ドゥカティは赤が多く最近は黒もあるのですが、今回特別に用意したタイプの紫はとても貴重ですね。
映画に登場してとてもカッコいい!と思いました。

kickass2-16.jpg

MC:制作にはどのくらいの期間かかりましたか?
スタッフ:米国のドカティとやり取りをして3ヵ月ほどかかりました。
こだわったところはやはり色とHGのロゴ部分をあえて手作りっぽくしたところですね。
MC:ありがとうございました。この超貴重な一台は2月1日からスタートするTOHOシネマズでのプレゼントキャンペーンでプレゼントされるそうですので、こちらもご注目ください。
今日はこれだけでは終わりません。
このDucati 1199Panigaleを劇中で乗りこなすのは、悪を憎み、徹底的に暗殺技術を叩き込まれた、史上最強の女子高生ヒット・ガールです。
そして日本にも、皆様ご存知の史上最強の女子高生がいましたよね!
そうです。女子高生ながら刑事として悪を成敗した、あの人気テレビシリーズ「スケバン刑事」ですよね。
本日は、その最強の女子高生を演じられた南野陽子さんにご来場頂いております。
南野陽子さんです。どうぞお入りください。
南野陽子さん:こんにちは。南野陽子です。私も昔女子高生を演じていましたので、
応援したいなと思ってきました。
MC:素敵なご衣装ですね!
南野さん:バイクにあわせて紫を着てきました。普段はあまり着ないですが、上もライダース風です。

kickass2-23.jpg

MC:作品も既にご覧になっていただいていると伺っておりますが、いかがでしたか?
南野さん:とっても楽しかったです。自分の過去も振り返りながら、作品に挑んでいたころの気持ちを思い出しましたね。
でもやっぱり物語で父親の影響って大きいんですね(笑)。私も父に鉄仮面かぶさられてたりしましたし……。
クロエちゃんのアクションがすごかったですね。強いだけでなくキュートなところが良いです!
でもヒット・ガールは言葉がちょっと乱暴よね。
私も毎日のように「おまんら、許さんぜよ!」って言ってましたけど、これは乱暴な言葉というより土佐弁ですからね。
でも30年近くたっても皆さんに覚えていただいていて、今日も呼んでいただけているのだからやって良かったなと思います。
MC:南野さんも今まで演じられたキャラクターでバイクに乗られた経験があると思いますが、バイクは普段も乗られるのですか?
南野さん:いいえ。実は私、バイクの免許は持っていないので、普段はバイクには乗らないんですよ。「スケ番刑事」の時も乗ってはいましたけど色々撮影の工夫で私は、トラックに乗っているという感じでした。
でもこの紫のDucatiはスゴくかっこいいですね。私も乗ってみたいです。
MC:『キック・アス/ジャスティス・フィーエバー』も「スケ番刑事」もアクションシーンはたくさんあったと思いますが、南野さんアクションシーンはいかがですか?
南野さん:アクションを楽しむ余裕はなかったのですが、ピリピリと張りつめた雰囲気は好きでした。
火薬に飛び込むシーンとか印象強かったのでよく覚えていますね。
MC:ありがとうございます。それでは最後に南野陽子さん、今から映画をご覧になられるお客様に一言お願いします。
南野さん:自分の正義を信じて立ち向かう姿がカッコいいです!
今も昔も10代の活躍する作品はパワーを感じますね。
前作からスケールアップした『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』を楽しんでいただければと思います。
ヒット・ガールは特に注目です!
『キック・アス』シリーズは「スケ番刑事」のように長年語り継がれるクロエちゃんの代表作になると思います。
・囲み取材
南野さん:紫は高貴な色なので好きです。「スケ番刑事」から30年近くたつけど未だにヨーヨー持ってますとか言っていただけるので、ありがたいです。
私も家に鉄仮面と2個ヨーヨーが飾ってあります(笑)。
ヨーヨーできないんですけど、なくても夫婦ケンカには勝てます(笑)。
7のつく年にヨーヨーが流行ると言われているので、
2017年向けてがんばろうかな(笑)。

Facebook:https://www.facebook.com/KICKASS.JP
Twitter:@KICKASS_JP
『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』
2月22日(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国公開
(C)2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.
→『キック・アス』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら