MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

可愛いすぎる中国語講師・段文凝さんが宣伝大使に就任決定!

テレビ東京系列で再放送中の大人気アニメシリーズ『トレインヒーロー』が、『劇場版 トレインヒーロー』(配給:プレシディオ)として、2月22日(土)より全国のイオンシネマ(※一部劇場を除く)にて公開されます。
このたび、中国・天津市出身、<可愛いすぎる中国語講師>として有名な段文凝さんが『劇場版 トレインヒーロー』の宣伝大使に就任することが決定しました!

trainhero-mv3.jpg


天津テレビ局でアナウンサーをしていた段さんは09年5月に来日、2011年よりNHK Eテレの『テレビで中国語』にレギュラー出演するやいなや、<あの可愛いすぎる中国語講師は誰だ?>とインターネット上で話題になり、中国語学習者の中では知らない人がいないだけではなく、幅広い層に人気を博している今注目の一人です!
プライベートでは、日本のアニメ、映画鑑賞が趣味だという段文凝さん。そんな段さんにピッタリの今回の『劇場版 トレインヒーロー』の宣伝大使就任について、意気込みコメントをいただきました。
●段文凝さんコメント
・宣伝大使就任コメント
私はアニメが大好きで、子どもの頃だけでなく、大人になって来日してからも、色々なアニメを見てきました。だから、今回『劇場版トレインヒーロー』の宣伝大使に任命していただけたことは、とっても嬉しいです。日中のコラボレーションによって完成したこの作品を、沢山の方に見ていただくことで、文化の面から日本と中国の距離が縮まると良いな、と思っています!
・『劇場版トレインヒーロー』を観た感想
日本と中国が協力して制作されたこの作品が、昨年の夏に中国全土で公開されたというニュースは私も聞いていたので、絶対見てみたいと思っていました。本編88分は、見始めるとあっという間だったのですが、なかでも「アール」と「ラディア王女」、「ゴウ」と「ミューゼス」の関係性は大人の私もハラハラ、ドキドキ、胸がキュン!となりました。子どもだけでなく、大人でも十分楽しめる内容だと思います。
宣伝大使に就任した段さんは、今後イベントや様々なメディアを通して日本と中国が協力して制作したアニメ『劇場版 トレインヒーロー』を広めていく予定です。

FB:facebook.com/trainheroes.movie
Twitter:@trainheroes
『劇場版 トレインヒーロー』
2月22日(土)より、全国のイオンシネマにて公開
(C)CARLOON/テレビ東京/TPO/TOMY
→『トレインヒーロー』の記事を探す
→アニメニュースはこちら