MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

品川ヒロシ監督の最新作『サンブンノイチ』本予告到着!

『ドロップ』『漫才ギャング』品川ヒロシ監督最新作!
角川文庫65周年記念作品―原作:木下半太
騙し、裏切り、奪い合い…
人生一発逆転の勝負に挑む!
『サンブンノイチ』本予告が到着!

sanbunnoichi2.jpg


KADOKAWA配給にて2014年4月1日(火)より公開となります、『ドロップ』、『漫才ギャング』を世に送り出してきた品川ヒロシ監督の最新作『サンブンノイチ』。
この度、本作の本予告が到着しました。今回、新しく映像に加わったのは木村了、哀川翔(特別出演)、壇蜜、河本準一(次長課長)、庄司智春(品川庄司)、ワッキー(ペナルティ)、YASU-CHIN(ヤスチン)、海原ともこ(海原やすよ ともこ)などの豪華脇役陣。彼らがどのようにストーリーへ関わっているのか、謎めいた役からキャラの濃い役まで次々と気になるビジュアルで登場します。また、本作のために書き下ろされたテーマ音楽である→Pia-no-jaC←の「Triad」も加わり、アップテンポな雰囲気で繰り広げられる展開に目が離せません!
店の金を紛失したキャバクラ店長・シュウ(藤原竜也)、借金まみれのボーイ・コジ(田中聖)、破産寸前である浪速の商人・健さん(ブラックマヨネーズ小杉竜一)の3人が集まり、人生一発逆転の勝負に出ようとする。成功したかに見えた銀行強盗だったが…“金がねえ”その一言ですべてが一転。
謎の女・まりあ(中島美嘉)、闇の帝王・破魔翔(窪塚洋介)、川崎の魔女・渋柿多見子(池畑慎之介☆)を交え、騙し、裏切り、奪い合いが繰り広げられていく!
アップテンポな→Pia-no-jaC←のテーマ音楽「Triad」にのせて、木村了や哀川翔などの豪華脇役陣が次々と登場し、一体どんなラストが待ち受けているのか気になる予告編に仕上がっています。

監督・脚本:品川ヒロシ『ドロップ』『漫才ギャング』
原作:木下半太「サンブンノイチ」(角川文庫刊) 角川文庫創刊65周年記念作品
キャスト:藤原竜也、田中 聖、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、窪塚洋介 池畑慎之介☆、木村 了、哀川 翔(特別出演) ほか
テーマ音楽:「Triad」→Pia-no-jaC←
配給:KADOKAWA 吉本興業
『サンブンノイチ』
2014年4月1日【(火)エイプリルフール】全国ロードショー
(C)『サンブンノイチ』製作委員会
→『サンブンノイチ』の記事を探す