MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

2200万部突破!『シャドウハンター』邦題&日本公開決定!

全世界興奮のアクションアドベンチャー小説遂に映画化!!
映画『シャドウハンター』
(原題:The Mortal Instruments : City of Bones)
邦題&4月19日(土)日本公開決定!

shadowhunter.jpg


アクションアドベンチャー映画『シャドウハンター』(原題:The Mortal Instruments : City of Bones)の邦題が決定し、プレシディオ配給にて4月19日(土)より日本公開されることが決定しました。!
本作は、全世界で2200万部を突破したベストセラー小説「シャドウハンター 骨の街」(創元推理文庫)を映画化。原作本が発売されるやいなや大ヒットを記録し、「ニューヨーク・タイムズ」誌でベストセラーリストに仲間入りを果たしました。
NYのごく普通の少女が、ある日突然母がさらわれたのをきっかけに、自分が“シャドウハンター”という妖魔を退治し、伝説の聖杯(モータルカップ)を守る一族の末裔である事を知る。その日から、母を救うため、吸血鬼・人狼・妖魔たちとの壮絶な戦い、そして伝説の聖杯を探す冒険に足を踏み入れていく、というストーリーは、他のファンタジー小説とは一線を画す絶妙なリアルさが絶大な評価を獲得しました。
母を助けるためシャドウハンターとなった少女クラリー役に、『白雪姫と鏡の女王』(2012)で最高にキュートで芯の強い白雪姫を演じ、太眉がチャームポイントのリリー・コリンズ。クラリーと共に戦うシャドウハンターの1人、ジェイス役に『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(2007)や『トワイライト』シリーズに出演のイケメン俳優ジェイミー・キャンベル・バウアーなどフレッシュな顔ぶれ。さらに、宿敵ヴァレンタイン役に、『ミッション:インポッシブル3』(2006)のジョナサン・リス・
マイヤーズと豪華なキャスト陣が名を連ねています!
監督は、『ベスト・キッド』(2010)で大成功を収めたハラルド・ズワルトがメガホンをとり、本物のアクションと瑞々しいキャラクター描写による人間ドラマを作り上げ、この春もっとも胸躍るアクションアドベンチャーが誕生しました。
●ストーリー
NYで普通の少女として育ったクラリーは、ある日幼馴染のサイモンと訪れたクラブで、美しい少年ジェイスに出会う。そして、彼が少年を“狩る”ところを目撃してしまう。その日を境に彼女の生活は一変してしまう。
この世界には吸血鬼や人狼、妖魔といった、地下世界の住人(ダウンワールダー)たちが存在することを知る。ジェイスは妖魔を始末するシャドウハンターであり、彼が“狩った”のは妖魔だったと言うのだ。
そしてクラリーの母・ジョスリンもまた最強のハンターであり、特殊能力を授けると言われる聖杯を隠し、人間界に身を潜めて暮らしていたのだ。しかし、そのことがばれてしまい、聖杯を狙う反逆者・ヴァレンタインにさらわれてしまう。
クラリーは、ジェイスらシャドウハンターとともに、母を救い、聖杯を探し出す決意をする。聖杯の隠し場所の鍵はクラリーの封印された記憶のみ。シャドウハンターとして目覚めたばかりのクラリーの中には計り知れないパワーが眠っていた……。
●スタッフ・キャスト
監督:ハラルド・ズワルト 『ベスト・キッド』(2010)
原作:「シャドウハンター 骨の街」(創元推理文庫)
出演:リリー・コリンズ 『白雪姫と鏡の女王』(2012)、『ミッシング ID』(2011)、ジェイミー・キャンベル・バウアー 『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』(2007)、 ジョナサン・リス・マイヤーズ 『パリより愛をこめて』(2010)、『M:i:III』(2006)、レナ・ヘディ『ジャッジ・ドレッド』(2012)、「ターミネーター:サラ・コナークロニクルズ」(2008~2009)
提供・配給:プレシディオ/協力:ワーナー・ホーム・ビデオ
公式HP:www.shadowhunter.jp <近日オープン>
公式Twitter:@ShadowhunterJp
公式Facebook:/ShadowHunterJp<近日オープン>
『シャドウハンター』
4月19日(土)より 新宿ピカデリー他全国ロードショー
(C)2013 Constantin Film International GmbH and Unique Features (TMI) Inc.
→『シャドウハンター』の記事を探す