MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ウェス・アンダーソン監督『グランド・ブダペスト・ホテル』公開決定

“伝説のコンシェルジュ”が究極のおもてなしとミステリーで皆様をお待ちしております。
『ムーンライズ・キングダム』『ダージリン急行』のウェス・アンダーソン監督最新作『グランド・ブダペスト・ホテル』公開決定

grandbudapesthotel1.jpg


ウェス・アンダーソン監督最新作『THE GRAND BUDAPEST HOTEL(原題)』が20世紀フォックス映画配給により『グランド・ブダペスト・ホテル』として6月、TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテ他全国ロードショーとなります。また本作は、2月6日より開催される第64回ベルリン国際映画祭にてコンペティション部門出品、オープニング上映作品に決定しています。
ウェス・アンダーソン監督にしか実現できない超豪華キャストが集結!
これは、ヨーロッパ随一のホテルを仕切る“伝説のコンシェルジュ”グスタヴ・Hと、彼がもっとも信頼を寄せるベルボーイのゼロ・ムスタファが繰り広げる冒険ミステリー。
現代から1960年代、そして大戦前夜へ――3つの時代を結ぶ叙事詩。ウェス・アンダーソン監督独特のユーモアの中に、究極のプロフェッショナル達の誇りと絆、師弟を越えた信頼が輝く、超一級のエンタテインメントがついに誕生した!

●ストーリー
1932年、格式高いグランド・ブダペスト・ホテルには、“伝説のコンシェルジュ”と呼ばれるグスタヴ・Hがいた。究極のおもてなしを信条とする彼は、宿泊のマダムたちの夜のお相手もこなし、多くの客が、彼を目当てにホテルを訪れる。
しかし、彼の人生は一夜にして変わる――長年懇意にしていた“マダムD”が殺され、貴重なルネッサンス時代の絵画と莫大な遺産争いに巻き込まれたのだ。ベルボーイのゼロとともにコンシェルジュ・ネットワークを駆使するグスタヴは、誇りをかけて謎を解き、ホテルの威信を守ろうと大戦前夜のヨーロッパ大陸を飛び回る!

grandbudapesthotel2.jpg

●スタッフ・キャスト
監督/脚本:ウェス・アンダーソン(『ムーンライズ・キングダム』、『ダージリン急行』他)
衣装デザイン:ミレーナ・カノネロ
音楽:アレキサンドル・デスプラ
音楽スーパーバイザー:ランドール・ポスター
編集:バーニー・ビリング
プロダクションデザイン:アダム・ストックハウゼン
撮影監督:ロバート・イェーマン, A.S.C.
製作:ウェス・アンダーソン、スコット・ルーディン、スティーヴン・レイルズ、ジェレミー・ドーソン
キャスト:レイフ・ファインズ(伝説のコンシェルジュ)、F・マーレイ・エイブラハム、エドワート・ノートン、マチュー・アマルリック、シアーシャ・ローナン、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、レア・セドゥ、ジェフ・ゴールドブラム、ジェイソン・シュワルツマン、ジュード・ロウ、ティルダ・スウィントン(マダムD)、ハーヴェイ・カイテル、トム・ウィルキンソン、ビル・マーレイ、オーウェン・ウィルソン、トニー・レヴォロリ(ベルボーイ)他
2013年/イギリス=ドイツ合作/英語/カラー/ヴィスタサイズ
配給:20世紀フォックス映画
『グランド・ブダペスト・ホテル』
6月、TOHOシネマズ シャンテ、シネマカリテ他全国ロードショー
(C)2013 Twentieth Century Fox
→『グランド・ブダペスト・ホテル』の記事を探す