MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

小蜜こと副島美咲『V/H/S ネクストレベル』『KILLERS/キラーズ』を直撃

この度2013年7月に公開し、世の中を恐怖のどん底へ陥れた『V/H/S シンドローム』の第二弾『V/H/S ネクストレベル』が1月24日(金)より公開となります。
ギャレス・エヴァンス『ザ・レイド』、アダム・ウィンガード『サプライズ』、エドゥアルド・サンチェス『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』、ジェイソン・アイズナー『ホーボー・ウィズ・ショットガン』、サイモン・バレット『サプライズ』ら新進気鋭の監督達が集うオムニバスホラーの本作は世界各国から注目を集めております『V/H/S ネクストレベル』の中でもとりわけ評価の高い一遍「SAFE EAVEN」の監督ティモ・ジャイアントとプロデューサーとして本作に関わっている、キモ・スタンボエルに本作の宣伝クイーンを務めていただいている小蜜こと副島美咲が突撃しました。

vhs-next6.jpg


ティモ・ジャイアントとキモ・スタンボエルの二人は日本とインドネシア合作の衝撃劇毒エンタテインメント映画『KILLERS/キラーズ』(2月1日(土)公開)の監督をモー・ブラザーズとして務めており、そのプロモーションで来日。某日、その情報を嗅ぎつけ、『V/H/S ネクストレベル』の宣伝クイーンを務める小蜜こと副島美咲が二人を直撃! 色々と話を聞いているうちにモー・ブラザーズの二人もメロメロに!!
小蜜はちゃっかりと次回作の出演まで快諾いただき、大いに盛り上がりのあるものとなりました。
Q:ティモ・ジャイアントさんとキモ・スタンボエルさんお二人が関わっている作品『V/H/S ネクストレベル』と『KILLERS/キラーズ』が続けて公開となりますが、日本に対しての印象などありましたらお教えください。
キモ・スタンボエル(以下キモ):『KILLERS/キラーズ』で日本のスタッフと仕事をするのは楽しいところもあったけれど、大変なところもあったよ。英語が通じないスタッフが多くて特に意志疎通が難しかったかな。でも、次第に分かりあってきていい作品になったと思うよ。
ティモ・ジャイアント(以下ティモ):スタッフに対してはキモと似たところだけど、キャストの皆さんは有名人ぶるところがあまりなくて楽しかったよ。日本は独特の文化を持っていて雰囲気も好きだね。

vhs-next7.jpg

副島美咲 (以下副島):それでは私から聞きたいことがいくつかあるのですが良いですか?
監督お二人:もちろん!
副島:私は『V/H/S シンドローム』と『V/H/S ネクストレベル』宣伝クイーンをつとめさせていただいているのですが正直、ホラー映画があまり得意ではないんです。なんでホラー映画を撮ろうとしたのか、きっかけを教えてください。
キモ:特に『KILLERS/キラーズ』でいうと良い人から見た世界よりも、悪い人から見た世界を描きたいというところだね。でも僕は軽い方が本当は好きなのだけどね(笑)。
ティモ:ホラーに興味を持ったのは少年時代のトラウマがあるからかなぁ。でもアイデアを出し合っていくのは、子どもの頃の、怪談話みたいな無邪気なものから始まっていくんだよ。
副島:私みたいにホラー映画が苦手な人はどういう風に見たら良いですか?
キモ:やはり苦手な人は好きな人と一緒に観ることだね! こうやって、顔を隠しながら。
あとは、お化け屋敷みたいにつくりものだから楽しんじゃおうという気持ちで観てもらえると良いんじゃないかな。
ティモ:そうだね、女の子はお酒を飲みながらカッコいい男の人と一緒に観るのが良いと思うよ! ぜひ怖がることを楽しんで!!

killers3.jpg

副島:『KILLERS/キラーズ』は日本でも撮影をされましたが、次日本で作品を作るとなったらどのような作品のイメージなどありますか?
キモ:撮影の際にいくつもアイデアは浮かんだけれど、もう少し色々な場所に行ってから考えたいね!
ティモ:良いこと思いついた。日本にいる外国人の引きこもりホラー!!
副島:日本で撮影する時は是非私も出演させていただけますか?
監督お二人:はい、もちろんです!!
副島:ありがとうございます。個人的にお伺いしたいのですが、好きな女性のタイプを教えてください。
キモ:女性は皆美しいですよ! 美しい方と、とても美しい方、とてもとても美しい方……がいらっしゃるから、選べないですね(笑)。
ティモ:そうですね、クリエイティビティがあふれていてスマートな女性が好みですね。私も結婚していなければ……(笑)。

vhs-next4.jpg

副島:ありがとうございます。それではこれから作品をご覧になる方にメッセージをお願いします。
キモ:『V/H/S ネクストレベル』と『KILLERS/キラーズ』共にとても面白い映画になっていると自負しています。
新鋭監督たちのアイデアと冒険心がつまったオムニバスホラー『V/H/S ネクストレベル』、そしてインドネシアと日本がタッグを組んで送るパワフルな作品『KILLERS/キラーズ』。ぜひ劇場で楽しんでください。
ティモ:2人とも常に新しいものを取り入れて、楽しませようとしています! 『V/H/S ネクストレベル』では年代の近い監督たちが集まって創り上げた作品は色々なテイストが楽しめると思います。誰の作品が一番かといったら皆友達なので、怒られちゃうけれど、本当にどの監督のも外れはないですよ!
『KILLERS/キラーズ』は血とかちょっと過激な描写はありますが、エンタテインメント作品に仕上げているので、劇場に足を運んでいただければと思います。
副島:お二人にお会いしてはじめはシャイな方なのかなと思っていたのですが、いろいろお話していただき、ありがとうございます。
キモさんは特にお話の途中にチラチラと見てくださったりしましたね。
キモ:赤面

『V/H/S ネクストレベル』
1月24日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開!
(C)2013 8383 PRODUCTIONS, LLC

『KILLERS/キラーズ』
2月1日(土)よりテアトル新宿ほか全国公開!
<世界最速>劇毒エンタテインメント解禁!
(C)2013 NIKKATSU/Guerilla Merah Films
→『V/H/S ネクストレベル』の記事を探す
→『KILLERS/キラーズ』の記事を探す