MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

トム・クルーズ最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』特報解禁

アカデミー賞ノミネートに輝くトム・クルーズ(『M:I』シリーズ、『コラテラル』『ザ・エージェント』)とエミリー・ブラント(『プラダを着た悪魔』『アジャストメント』)主演、ワーナー・ブラザース映画、ビレッジ・ロードショー・ピクチャーズ製作、ダグ・リーマン監督(『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』)による最新作。
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』は、あらゆる軍事力を持ってしても対抗することのできない侵略者により熾烈な襲撃を受けている近未来の地球を舞台に繰り広げられるアクション超大作。

allyouneediskill1.jpg


突然、決死の任務に就くことになったウィリアム・ケイジ少佐(クルーズ)は本格的な戦闘を前にあっけなく命を落としてしまう。ところが意識を取り戻したケイジは自分が不可解なタイムループの世界にいて、何度も戦闘と戦死を繰り返しながら……同じ戦いを生き抜かねばならないことに気づくのだった。
しかし、特殊部隊の軍人であるリタ・ヴラタスキ(ブラント)と共に敵との戦いを繰り返していく間にケイジの戦闘技術は次第に磨き上げられていく。やがて戦いを続けていくうちに、ふたりは少しずつ敵を倒す糸口を掴んでいくことになる。
共演は、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー、ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー。
ワーナー・ブラザース映画、ビレッジ・ロードショー・ピクチャーズ提供。2D、3Dにてワーナー・ブラザース映画ならびに一部地域はビレッジ・ロードショー・ピクチャーズより全世界公開。日本では、2014年7月 夏公開

allyouneediskill2.jpg

●スタッフ
監督:ダグ・リーマン(『ボーン・アイデンティティー』、『Mr.& Mrs. スミス』)
原案:桜坂洋
●キャスト
トム・クルーズ(『M:I』シリーズ、『コラテラル』、『ザ・エージェント』)、エミリー・ブラント(『プラダを着た悪魔』、『アジャストメント』)、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー、ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー

配給:ワーナー・ブラザース映画
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
2014年7月夏公開
(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED
→『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の記事を探す
→トム・クルーズの記事を探す
→エミリー・ブラントの記事を探す