MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ローン・サバイバー』北米オープニング興行成績初登場第1位発進!

実話を基にしたサバイバル・アクション超大作『ローン・サバイバー』がぶっちぎりの首位発進!
北米オープニング興行成績初登場第1位
~1月の歴代2位となる興収3,784万9,910ドル(約40億円)大ヒット記録樹立~

lonesurvivor3.jpg


全米で大ベストセラーとなった実話の小説「アフガン、たった一人の生還」を、『キングダム/見えざる敵』『バトルシップ』のピーター・バーグが監督を務め、観る者を緊張の最前線へと送り込むリアルアクション・エンターテインメントとして完成させた映画『ローン・サバイバー』。
本作は、1月10日(金)に北米2,875館で公開され、1月10日(金)~12日(日)の北米映画興行収入3,784万9,910ドル(BOXOFFICEMOJO調べ)という圧倒的な成績で北米オープニング興行成績第1位の大ヒット。昨年12月27日に2館のみ限定先行公開され、1館あたりのアベレージが4万5,000ドルと最高の助走となり、1月10日(金)の本公開が期待されていましたが予想通りの大ヒットスタートを切りました。
このオープニング成績は、『クローバーフィールド/HAKAISHA』(4,005万ドル)に次ぐ1月の歴代2位となる成績で、さらに過去に公開された戦争映画の中でも『プライベート・ライアン』『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』など賞レースに絡んだ作品を抑えてのオープニング成績となりました。
本作は、アメリカの特殊部隊“ネイビーシールズ創設以来最大の惨事となった「レッド・ウィング作戦」を描いており、唯一の生還者マーカス・ラトレル氏をマーク・ウォールバーグが演じています。日本では3月21日(金・祝)全国公開の映画『ローン・サバイバー』にぜひ、ご注目ください。

配給:ポニーキャニオン/東宝東和
PG12
『ローン・サバイバー』
2014年3月21日(金・祝)TOHOシネマズ 日本橋 他、全国ロードショー
(C)2013 Universal Pictures
→『ローン・サバイバー』の記事を探す