MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『危険な関係』公開記念アンジャッシュ渡部、熊切あさ美トークショー

映画『危険な関係』の試写会が1月9日(木)、都内で開催され、お笑い界No.1のプレイボーイ芸人とも言われる「アンジャッシュ」の渡部建さんと熊切あさ美さんが恋愛にまつわるトークを繰り広げた。
●『危険な関係』公開記念プレミア試写会トークショー
日時:1月9日(木)18:30~19:00
会場:ヤクルトホール
登壇者:アンジャッシュ渡部建さん、熊切あさ美さん

kikennakankei7.jpg


映画に合わせて熊切さんは妖艶な赤いチャイナドレス、渡部さんはスーツに蝶ネクタイで登場。チャン・ドンゴン、チャン・ツィー、セシリア・チャンの3人が繰り広げる恋の駆け引きに2人ともグイグイ引き込まれたよう。
渡部さんは「チャン・ドンゴンの色気がハンパない!」、「チャン・ツィー、34歳? あんな可憐さを出せるの?」、「セシリア・チャンになら騙されてもいいかも!」などなどハイテンションでそれぞれのキャラクターの魅力を熱弁。それに気圧されたのか、熊切さんは渡部さんの後に「その通りなんです」、「全く同じです!」など相槌ばかりを連発。しまいには渡部さんから「今日のギャラ全部よこせ!!」とツッコまれ、場内は笑いに包まれた。
とはいえ、熊切さんもチャン・ドンゴンのプレイボーイぶりに対し女性の立場から“危険信号”も強く感じたよう。「こういう男にだまされないように気を付けなきゃと思った」と語るも、それでも「ずっと(アタックに)来られたら『この人、ホントはマジメかも…』って騙されちゃうかも…(苦笑)」と漏らすなどどうにも危なっかしさを感じさせる。

kikennakankei1.jpg

さらにセシリアの悪女ぶりについては「こういう人が『ほしい』って言ってるものを取っちゃう女の子っているんですよ。そういうところは最近、気をつけてます」と自身の経験に照らしながら語り「今年はチャン・ツィイーを見習っていつまでも純粋な感じでいきたい!」と抱負(?)を語っていた。
そんな熊切さんについて、付き合いの長い渡部さんは「いま、脂が乗ってるなと思います。特に“いま”輝きを感じます」と思わせぶりにコメント。さらに司会者が熊切さんに「危険な関係」は? とツッコむと「ないです! あってもここでは言えないですよ(笑)!!」と語り、会場を沸かせていた。
一方の渡部さんは相方(児島一哉さん)との関係を「危険な関係」と告白。「相方がホントにポンコツで問題あるんです。こないだ『初めまして、児島です』というカンペを『こじめまして』って読んだ時は『終わりだな』と思った。コンビというより介護に近い」とメッタ斬り、会場は再び笑いに包まれた。
『危険な関係』は1月10日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー。

出演:チャン・ツィイー、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ショーン・ドウ、リサ・ルー、キャンディ・ワン
監督:ホ・ジノ
原作:コデルロス・ド・ラクロ
配給:キノフィルムズ
『危険な関係』
1月10日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!
(C)2012 ZonboMedia
→『危険な関係』の記事を探す