MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

トンデモ野郎達が続々登場!『ワールズ・エンド』予告編解禁

いま最も注目を浴びるイギリス新鋭監督の一人、エドガー・ライト監督最新作『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』(2014年4月、渋谷シネクイント他公開)の本予告と思わず喉が渇いてしまいそうなビールデザインの本ポスタービジュアルが到着しました。


かつての悪ガキ5人組がアラフォーになって故郷に帰ってきた! その目的はかつて成し遂げられなかった12軒のハシゴ酒! パブ巡りの終点、“ワールズ・エンド(世界の終わり)”を目指して飲んで騒いで綺麗なお姉さんたちとも大フィーバー! ところがその時世界はとんでもないことになっていた・・・!
トンデモ野郎たちを相手に、自由を守る為、飲んで、飲んで、飲みまくり、倒して、倒して、逃げまくる内容は予告から既にビール片手に観たくなること間違いなし!

worldsend3.jpg

監督及び脚本は『ショーン・オブ・ザ・デッド』で熱狂的なファンを獲得し、『ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-』が日本でも大ヒットを記録した、“イギリスが誇る若き天才エドガー・ライト。
主演は『ミッション:インポッシブル』シリーズ及び『スター・トレック』シリーズ等にも出演し、共同脚本も務めるサイモン・ペッグと、『宇宙人ポール』等でもタッグを組み、大親友でもあるニック・フロスト。さらに『ホビット』シリーズ及び『SHERLOCK(シャーロック)』シリーズ等で大人気のマーティン・フリーマン等の常連組や、『007/ダイ・アナザー・デイ』でボンドガールを務めたロザムンド・パイク等が脇を固めている。
イギリス及びアメリカ等でも大ヒットを記録し、90年代のUKロック満載の音楽に乗せて、古今東西の映画への愛が溢れるオマージュが詰め込まれた、グっと飲んで、グっとくる“酔っぱらいエンタテイメント”遂に日本上陸!

worldsend2.jpg

●ストーリー
学生時代に成し遂げられなかった“1晩に5人で12軒のハシゴ酒“にリベンジするため、イギリス郊外の街“ニュートン・ヘイヴン”に舞い戻ってきた“アラフォー男達”。やがて、何だか街の様子がおかしいことに気付くが、実は街の人々は“何者か”によって操られていた……。
自由を取り戻すため、そして“世界を救う”ため、12軒目のパブ“ワールズ・エンド(世界の終わり)を目指して、“酔っぱらい達”の“どうしようもない戦い”が始まる。
原題:「The World’s End」
監督:エドガー・ライト
脚本:サイモン・ペッグ、エドガー・ライト
出演:サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、パディ・コンシダイン、マーティン・フリーマン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイク
2013年/イギリス/109分/シネマスコープ/ドルビーSRD/原題:The World’s End
PG-12
ユニバーサル映画
配給:シンカ、パルコ
公式Facebook:https://www.facebook.com/worldsend.jp
公式Twitter:@worldsend_jp
『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』
2014年4月、渋谷シネクイントほか全国ロードショー
(C)Focus Features
→『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』の記事を探す