MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

全米初登場No.1!『プリズナーズ』クリアファイルチラシを配布

ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールが主演を務め、全米初登場1位を獲得(9月20日全米公開)したことでも話題の『プリズナーズ』が2014年ゴールデンウィーク、5月3日(土)より日本公開の運びとなりました。
本作の公開を記念して、オリジナルのクリアファイルチラシの配布を決定しました。クリアファイルがチラシとして全国に設置されるのは業界初の試みであり、全世界で注目されている本作ならではのユニークな宣伝方法の一つとなっております。

prisoners2.jpg


クリアファイルチラシはオモテ面がヒュー・ジャックマン、ウラ面がジェイク・ギレンホールの写真となっており、写真上にはキャッチコピーである「この映画、ひと事じゃない。」を始め、ミステリアスかつ力強い文章が並べられ、12月21日より新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国劇場(一部を除く)に納品されることが決定。
また、制作に至った経緯として、“この映画、ひと事じゃない”というキャッチコピーが意味する通り、手に取った際には実務用としても使用できるクリアファイルは常に目にすることができ、本作への興味が増すこと間違いなしの仕上がりです。
家族を全力で救おうと必死になる父を演じるヒュー・ジャックマンと、事件の解決に執念を燃やす凄腕刑事を演じるジェイク・ギレンホールがファイルに挟んだものを守る、という想いも込められております。
捜査を主導する刑事役のジェイク・ギレンホールは、「この作品は、愛する者のためにどこまで行動するかという非常に厳しい問いかけを提示すると同時に、小さな町でこのような事件が起こった場合に生じるさまざまな人間関係に焦点を当てている。そこには、ある者たちからは解決の一部とみなされる一方で、別の者たちからは問題の一部だと思われる警官の視点も含まれている」と、まるでクリアファイルの如く脚本がこの事件を当事者家族の内面と外面の両面から丁寧に考察している点を高く評価しています。
『プリズナーズ』
2014年G.W.5月3日(土)新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!
(C)2013 Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
→『プリズナーズ』の記事を探す
→ヒュー・ジャックマンの記事を探す