MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

MAX登場!『ファイアbyルブタン』映画公開記念ダンスイベント開催

大人の女性のための、パリエンタメ最高峰のダンスショーがここに―
映画 『ファイアbyルブタン』「Tacata」で今年再ブレイク! MAX登場!
映画公開記念ダンスイベント

firebylouboutin1.jpg


ビヨンセ、クリスティーナ・アギレラetc世界中のダンサー、そしてセレブたちを夢中にさせる、ナイトショーの最高峰<クレイジーホース・パリ>。ここでたった80日間だけ上演され、観客を熱狂させた伝説のダンスショー<FIRE(ファイア)>の映画化『ファイア『ファイアbyルブタン』(12月21日公開)は、演出を、女性たちを虜にし続ける天才シューズ・デザイナーであるクリスチャン・ルブタンが手掛けた超話題作です!
<女性の美の最高峰のダンス>を表現した豪華なショーを3D/2Dともに本物さながらに体感できる本作の映画公開を前に、日本屈指のダンスパフォーマンスグループ、そして今年「Tacata」がYoutubeで驚異の350万アクセスを稼ぎ、再ブレイクを果たしたMAXの三人が、クレイジーホースに魅了され公開記念のダンスイベントにゲストで登場し、MAX流に映画をイメージした独自のダンス、そして今年日本中を席巻した「Tacata」ダンスを披露しました。
今回は、MAXの事を愛してやまないおネエたちにも集まってもらい、MAX vs おネエ軍団!のダンス、またダンスレクチャーなど、忘年会シーズンにピッタリの明るく楽しいイベントとなりました。

firebylouboutin2.jpg

●『ファイアbyルブタン』特別、公開直前ダンスイベント
日程:12月16日(月)
会場:AISOTOPE LOUNGE
ゲスト:MAX
会場となった新宿のクラブは、客席に座りきれないくらいのお客様で満員となり、開演前から熱気がムンムン。2丁目で大人気のMAXの登場とあって、おネェたちの「MAX~」の呼び声が上がるなか、クリスチャン・ルブタンの真っ赤なヒールを履いたメンバーが、映画劇中の音楽「PURPLE UNDERGROUND」に合わせてキレのあるダンスを踊りながら登場。早くもMAXに魅了されるなかイベントが始まりました。
・映画『ファイアbyルブタン』について
NANA:こんなにステキなイベントに招待していただきありがとうございます。
皆で楽しんでいきましょう。『ファイアbyルブタン』を見たら、曲線美で踊るセクシーなの大人のファンタジックな世界に連れていかれました。皆さんがセクシーなダンスをするので、私たちも映画に出られるくらいのセクシーさでやるしかないねと言いながら、今日は自分たちで振り付けをしました。とても緊張したけど楽しかったです。
この映画は、すごく刺激的で、ダンスの部分でも影響されるセクシーさがあるので、女性の方はもちろん男性の方も違った目線で見てくれるといいなと思います。映画はきれいなお尻が飛び出てくるらしいので、女性に対する美しさのラインが変わるんじゃないかと思います。私もルブタンを履いて踊ってみたいと感じました。クレイジーホースのダンサーさんは、華やかにしてくれて自分を魅せると言う部分では私たちよりハイレベルな場所にいるので、すごく参考にさせてもらいました。
LINA:今日はクレイジーホースのダンサーに負けないくらいのセクシーダンスでやってきました。映画がステキな世界だったので、今日はその世界観を崩さないようにもっと盛り上がるように踊ろうと思ったので大成功です。
『ファイアbyルブタン』はセクシーで芸術的な身体のラインで、皆が揃ったダンスがぐっと胸にくるようなカッコ良さでした。最初から最後まで瞬きがもったいないくらいきれいな身体でひきしまっていたから女性から見てもほれぼれ。それをルブタンさんの靴がさらに引き立てていました。
私はMVでたまたまソファで踊るシーンがあったのですが、この映画でもソファで女性が踊るんですが、私もせめてMVを撮る前に見ていたら参考になったんだろうなと思って残念です。
MINA:今日はすてきなコスチュームの方がたくさんいらっしゃいますが、楽しんで下さい。私は初の2丁目です。『ファイアbyルブタン』は凛としてステキな映画だったので女性としてもほれぼれしました。皆さんのこともほれぼれさせなきゃいけないと思って一生懸命踊りました。この映画は、いやらしい気持ちと言うよりは芸術作品を観ているような気がして感動しました。

firebylouboutin3.jpg

・映画に出てくるダンスについて
NANA:ダンスも足やから体の一部だけに注目されると、そこだけに集中するのはとても大変だと思うのですが、一番すごかったのは足だけで踊る演目の「レッグマニア」。これは踊るのが、絶対大変だよね、と皆で話しました。
シンプルに見えるけど足を上げるのは大変なんです。
MINA:ヒールで踊ることって体重のバランスもすごく難しい。でもぶれないっていうのがすごいですね。
LINA:普通のダンスを揃えるのも大変なのに足の部分だけで踊るのはすごくて、大変だなと思いました。
NANA:クレイジーホースには行ったことがないから、行きたくて。日本でもそういう場所を作って踊りたいですね。
LINA:オーディションがあったら出たいですけど、かなり審査が厳しいと聞いているので、受からないと思います! でも、受かったら、それはもう一流のパリの舞台で踊れるなんて、絶対にやりますね!(ほかの二人も同様に出演したい!と同意)
・MAXにとっての2013年、そして2014年は?
NANA:「Tacata」がリリースされてからの活動がありがたいくらい忙しくなって、今まで「あっ、MAX、MAX~」って言われていたのに、「Tacata」と言われるようになったのは、「トラ・トラ・トラ」以来で嬉しかったです。
もう18年目に入ったのですが、私たちがやりたいこと、皆が望んでいることを考えていましたが、18年目に入ってから皆が望んでいながら私たちも楽しいことが分かってきたので嬉しいです。
LINA:「Tacata」と出会えていろんな場所で「Tacata」を歌うことが多くなったので、今日のように小さい子から皆さんまで喜んで笑顔で「Tacata」を聞いてくださってので、「Tacata」と出会えて本当に良かったです。
MINA:今年は駆け抜けた1年でした。MAXにしても挑戦した1年でした。
夏にリリースして、「Tacata」半年近く聞いてくれて皆さんが忘年会などで盛り上がって踊ってくれたりすることも多くなるかもしれないので、それがうれしいです。沖縄では結婚式でも踊ってくれたりしているみたいです。
NANA:今年は「Tacata」のインパクトが強すぎたので、いま「Tacata」を超えるいい感じの曲を作り始めています。きっとまた気に入ってもらえると思うので、それでまた来年も世の中をざわつかせることができたらいいなと思っています。

firebylouboutin4.jpg

・MAXのクリスマスは?
LINA:今年のクリスマスは光浦さんとクリスマスを過ごそうねと言っていたので、過ごす気満々だよって電話したら光浦さんは仕事が入ってしまって、私が光浦さんに振られてしまいました!
MINA:私は家族と過ごします。
NANA:いまは予定なし。できるだけメンバーとは過ごしたくないなぁと思っているのですが(笑)
・そしてMAX & おネェ軍団。「Tacata」を踊り狂う!?
続いて会場のおネェたちにリナが「Tacata」ダンスをレクチャーすると、さらなる盛り上がりを見せたド派手コスチュームのおネェ軍団がステージに登壇。MAXとともに「Tacata」のサビの部分を集団ダンス。「これでMAXの新メンバーになれると思うと感激です。「Tacata」はいただいたワ!」と大暴走発言のおネェ軍団にMAXもたじたじ・・・
NANA:皆さん、自分を表現する見せ方が上手で負けそうになったので頑張っちゃいました。
MINA:楽しいですね。本来音楽ってこうして楽しむものなんだなと感じられたので、楽しかったです。ダンスの映画は皆で観るのが楽しいと思います!

出演:クリスチャン・ルブタン & Crazy Horseダンサーたち
監督:Bruno Hullin ブルノ・ユラン
音楽:デイヴィッド・リンチ『エレファント・マン』、「ツイン・ピークス」
撮影:『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』撮影チーム
フランス映画/2012/80分/3D・2D/フランス語 [ジャンル:ライブパフォーマンス]
『ファイアbyルブタン』
12月21日(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ他 全国順次公開
→『ファイアbyルブタン』の記事を探す