MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

とつぜん、友達未満恋人以上の関係が始まった。『L・DK』4月公開

ある日、学校一のイケメン・柊聖と同居生活することになった葵。
最初は迷惑な同居人、そう思っていたのに……。
『L・DK』
2014年4月ロードショー!

ldk1.jpg


原作は、渡辺あゆによる少女マンガ『L・DK』。それは、「ラブ同居」の略。累計で340万部(2013年11月現在)を突破し、「ダ・ヴィンチ」主催の「電子書籍アワード2013」では女性マンガ部門第1位を獲得するなど、今ダントツの話題作が遂に映画化。
何ごとにも直球勝負だけど恋には奥手な女子高生・葵(剛力彩芽)と、学校一のツンデレモテ男・柊聖(山崎賢人)の秘密の同居生活を『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』を手がけた川村泰祐監督が描く。ドキドキが止まらない青春ラブ映画の誕生です。

ldk2.jpg

●ストーリー
西森葵は、家庭の事情で学校近くのアパートで1人暮らしをしている。ある日、ボヤ騒ぎを起こしたことがきっかけで、隣に住む学校一のイケメン・久我山柊聖と突如、同居生活をすることになった。
そのことがバレれば学校を退学になりかねない葵は必死でその秘密を守ろうとするが、柊聖は葵にちょっかいを出し、慌てふためく姿を楽しんでさえいる様子。
最初のうちは、冷血漢の柊聖のことが大嫌いだった葵。しかし、ドタバタ生活の中で柊聖の意外な一面を知り、心惹かれていく。次第に縮まる2人の距離。だが、柊聖の元カノ・桜月や葵に想いを寄せる先輩・三条の出現で、葵の恋心は複雑に絡み合っていく。
果たして葵と柊聖の秘密の“ラブ同居”の行方は……?

ldk3.jpg

●スタッフ・キャスト
剛力彩芽 山崎賢人
中尾明慶 岡本玲/高島礼子(特別出演)/福士誠治 桐山 漣 石橋杏奈・藤井 隆 白石美帆
原作:渡辺あゆ『L・DK』(講談社『別冊フレンド』連載) 
監督:川村泰祐
脚本:松田裕子
音楽:遠藤浩二
主題歌:Honey L Days「君色デイズ」
『L・DK』
2014年4月12日(土)ロードショー
(C)2014「L・DK」製作委員会
→『L・DK』の記事を探す