MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ワン チャンス』ゴールデン・グローブ賞主題歌賞ノミネート

その歌声に、世界は息を飲んだ――
『プラダを来た悪魔』監督×『最高の人生の見つけ方』脚本家 のタッグで贈る『ワン チャンス』
第71回ゴールデン・グローブ賞 主題歌賞ノミネート!!!
「Sweeter Than Fiction」テイラー・スウィフト

onechance.jpg


3月21日(金・祝)公開の話題作『ワン チャンス』が、第71回ゴールデン・グローブ賞におきまして、主題歌賞にノミネートされました!
本作のエンディングに流れている楽曲で、世界中で人気を誇る歌姫テイラー・スウィフトが歌う「Sweeter Than Fiction」がノミネート。
本作は、冴えない自分に自信が持てなかった男が、一夜にして世界的オペラ歌手へと転身した、ポール・ポッツの、痛快なる奇跡の逆転劇。一大センセーションを巻き起こした、英国のオペラ歌手の波乱に満ちた半生を、『プラダを着た悪魔』の監督と『最高の人生の見つけ方』の脚本家が、「誰も寝てはならぬ」「アヴェ・マリア」などの名曲にのせて描く感動の実話。
ポッツが歌い出す<奇跡の瞬間>にスタンディング・オベーション!
今回ノミネートされた、「Sweeter Than Fiction」は、まるでポール・ポッツの背中を押すかのようなテイラーらしいポップな応援ソングとなっており、エンディングを明るく盛り上げている楽曲となります。
監督:デビッド・フランケル『プラダを着た悪魔』
脚本:ジャスティン・ザッカム『最高の人生の見つけ方』
出演:ジェームズ・コーデン『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』
楽曲吹き替え:ポール・ポッツ本人
配給:ギャガ
『ワン チャンス』
2014年3月21日(金・祝) TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー
(C)2013 ONE CHANCE, LLC. All Rights Reserved.
→『ワン チャンス』の記事を探す