MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『とらわれて夏』ケイト・ウィンスレット、主演女優賞ノミネート!

第71回ゴールデングローブ賞 ドラマ部門主演女優賞に『とらわれて夏』ケイト・ウィンスレット、ノミネート!
レオナルド・ディカプリオとともに『タイタニック』のコンビがW受賞なるか注目!
アカデミー賞の行方を占う前哨戦として注目されている、第71回ゴールデングローブ賞のノミネーションが、日本時間12月12日(木)に発表され、オスカー女優ケイト・ウィンスレットが、『とらわれて夏』(ジェイソン・ライトマン監督/原題:Labor Day)で、ドラマ部門の主演女優賞にノミネートされた。

torawaretenatsu.jpg


『とらわれて夏』は、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』のジェイソン・ライトマン監督が、一人のシングルマザーと心優しい脱獄犯との許されない愛を静かに描いた感動のラブストーリー。
愛を失って心を閉ざしていた女性(ケイト・ウィンスレット)が、一人の脱獄犯との出会いによって、もう一度人を愛する気持ちを取り戻していくその演技に絶賛の声が沸き起こり、ゴールデングローブ賞はもちろん、『愛を読むひと』に続いて再びケイトの手にオスカー像が渡されるのではと話題になっている。
ケイトは2012年12月にヴァージン・グループ会長リチャード・ブランソンの甥ネッド・ロックンロールと結婚し、2013年12月7日に第3子となる息子を出産したばかり。出産に続いて、今回のノミネートがうれしいニュースとなった。
今回は『ウルフ・オブ・ウォールストリート』で、レオナルド・ディカプリオもミュージカル・コメディ部門で主演男優賞にノミネートされており、二人が受賞すれば『タイタニック』(1997)で共演した二人のW受賞にもなる!
ゴールデングローブ賞の授賞式は現地時間2014年1月12日、アカデミー賞のノミネーション発表は2014年1月16日、授賞式は現地時間2014年3月2日に開催。
『とらわれて夏』は、アメリカでは12月27日より公開。日本では2014年GW公開。
『マイレージ、マイライフ』監督 × アカデミー賞?女優ケイト・ウィンスレット主演
『きみによむ物語』につぐ、許されない愛を静かに描いた感動作が誕生!
『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞?のノミネートを果たした弱冠35歳の天才監督ジェイソン・ライトマンが、オスカー女優ケイト・ウィンスレット、演技派ジョシュ・ブローリン、トビー・マグワイアらを迎えて手がけた『とらわれて夏』。すでにいくつかの映画祭で上映をされ、メディアではケイト・ウィンスレットの演技が絶賛されており、今後の映画賞レースへの期待が大いに高まっている!
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
『とらわれて夏』
2014年GW TOHOシネマズシャンテ他全国ロードショー
(C)MMXIII Paramount Pictures Corporation and Frank’s Pie Company LLC. All rights Reserved.
→『とらわれて夏』の記事を探す
→ケイト・ウィンスレットの記事を探す