MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

光か?闇か?『ビューティフル・クリーチャーズ』予告編解禁

16歳になると恐ろしい力を覚醒させる呪われた一家の娘、彼女の力をめぐって光と闇の世界が激突する!!
全米ベストセラー小説を映画化したスーパーナチュラル・ダークファンタジー巨編!
『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』

beautifulcreature2.jpg


『マトリックス』のプロデューサーとアカデミー賞脚本賞にノミネート経験のある『P.S.アイラブユー』のリチャード・ラグラヴェネーズ監督がタッグを組み、カミ・ガルシア&マーガレット・ストールによる全米ベストセラー小説を映画化した『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』が、11月30日よりシネマート新宿にて公開の運びとなりました。
主演はジェーン・カンピオン監督の愛娘で第2のクリステン・スチュワートとも言われるアリス・イングラート。その他『運命の逆転』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジェレミー・アイアンズ、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたこともあるヴィオラ・デイヴィス(『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』)、『オペラ座の怪人』のエミー・ロッサム、『テトロ 過去を殺した男』のオールデン・エアエンライク、『プロジェクトX』のトーマス・マン、そしてアカデミー主演女優賞受賞のエマ・トンプソン(『ハリー・ポッター』シリーズ)など豪華キャストが脇を固める。
ポスト『ハリー・ポッター』、『トワイライト』とも評される本作の予告編が解禁となりました。
アメリカ南部のある小さな保守的な町に、謎めいた少女レナが転校してくる。彼女の家系は魔術や呪いに支配され、16歳になると「光」か「闇」のどちらかに選択される宿命を背負っている。闇の世界の最大権力者であるレナの母、セラフィーは闇の世界へレナを引き込もうと近づき、一族はそれを阻止しようと激しく激突する。
レナは自分が「闇」に選ばれるのではないかと不安になる中、普通の人間の少年と互いに惹かれあい絆を強めていく。
彼女の家系の歴史とこの町に伝わる知られざる暗黒の秘密とは?
そしてレナが選ばれるのは「光」か「闇」の世界か?

製作費60億をかけ、豪華キャストが総出演したスーパーナチュラル・ダークファンタジー巨編。ぜひ映画館でその行方を確かめて欲しい。
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ
原作:カミ・ガルシア、マーガレット・ストール
出演:アリス・イングラート、エマ・トンプソン、ジェレミー・アイアンズ、エミー・ロッサム、ヴァイオラ・デイヴィス、オールデン・エアエンライク、トーマス・マン
2013年/アメリカ/英語/ドルビーデジタル/カラー/シネマスコープ/124分/原題:Beautiful Creatures
配給:アース・スター エンターテイメント
『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』
11月30日、シネマート新宿、他全国順次ロードショー
(C)2013 ALCON ENTERTAINMENT, LLC
→『ビューティフル・クリーチャーズ』の記事を探す