MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

新生『ロボコップ』日本公開初日が決定!

先日まで2014年の陽春公開と予定されておりました新生『ロボコップ』の日本公開初日が、2014年3月14日(金)に決定しました。


物語の舞台は2028年、巨大企業オムニコープ社がロボット・テクノロジーを支配する世界。アメリカ・デトロイトで愛する家族とともに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィー(ジョエル・キナマン)は、勤務中に重症を負うが、オムニコープ社の最新のロボット技術により“ロボコップ”として新たな命を得る。驚異的な力を身につけたアレックスは、予想をもしなかった問題に直面することになる。
1987年に全米で公開された『ロボコップ』(ポール・バーホーベン監督)は、殉職した警官がロボット警官「ロボコップ」として新たな命を与えられ、活躍するSFアクション映画。その衝撃的な近未来デザインと描写が社会現象となり世界中で大ヒット。
その後、続編の『ロボコップ2』(1990)や『ロボコップ3』(1993)が製作され、後にテレビシリーズやアニメ、アメコミなども製作される。そして、第一作から27年の時を経て続編ではない完全新作として2014年新春、『ロボコップ』が新たに始動する!
監督:ジョゼ・パジーリャ(『バス174』『エリート・スクワッド』
脚本:ジョシュ・ゼトゥマー(『007/慰めの報酬』)、ニック・シェンク(『グラン・トリノ』
出演:ジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、サミュル・L・ジャクソン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、他
全米公開:2月7日
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式Facebook:https://www.facebook.com/Robocop.movie.JP
公式Twitter:@Robocop_JP
『ロボコップ』
2014年3月14日(金)公開
→『ロボコップ』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら