MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

桐谷美玲がウェディングドレス姿で登壇『あさひるばん』完成披露試写

桐谷美玲が3人のお父さんに見守られ、ウェディングドレス姿で舞台挨拶に登壇
『あさひるばん』完成披露試写会のご報告
「釣りバカ」魂、完全復活!! 笑って泣けて、壮年世代を元気にする人情コメディ『あさひるばん』完成披露試写会がイイノホールにて行われました。

asahiruban2.jpg


國村隼、板尾創路、山寺宏一の大親友トリオ「あさひるばん」が、高校時代そろって好意をよせていたマネージャーの娘の有三子(桐谷美玲)の結婚式に向けて奔走する本作。映画のクライマックスさながらに、ウェディングドレス姿の桐谷美玲が、「あさひるばん」トリオにエスコートされながら、登壇。桐谷さんの美しさに観客は大いに盛り上がりました。
そんな中、「あさひるばん」の三人は、宮崎での撮影で培った抜群のチームワークでもって、トークセッションを大いに盛り上げました。
本作の主題歌を担当した米米CLUBも急遽応援に、米米CLUBだけに“ライス”シャワーを行いがらの登場で、場内の興奮は最高潮に。
監督の“主題歌持ち歌宣言”も飛び出すなど、『あさひるばん』ならではの笑いの絶えない完成披露となりました。

asahiruban4.jpg

●『あさひるばん』完成披露
実施日:2013年11月7日(木) 開場18:00 開演18:30
場所:イイノホール
登壇者:國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、やまさき十三監督
米米CLUBより カールスモーキー石井、BON、MARI、MINAKO
MC:コトブキツカサ
司会:みなさま本日は、映画『あさひるばん』完成「披露宴」試写会にお越しいただきまして、誠にありがとうございます。私、本日この「披露宴」の進行をさせていただきます。司会の映画コメンテーターのコトブキツカサと申します。よろしくお願いいたします。
さて本作『あさひるばん』ですが、タイトルの由来は高校時代の同級生3人組、浅本・日留川・板東から取られたもの。その主役トリオを演じるのは國村隼・板尾創路・山寺宏一の3人、さらに桐谷美玲、松平健、西田敏行と豪華キャストで贈るハートウォーミングな人情コメディです。漫画「釣りバカ日誌」の原作者・やまさき十三が72歳で初監督に挑戦した作品となっております。
本日は、公開を間近に控えた完成「披露宴」試写ということで、素敵なゲストの方々にお集まりいただきました。ではお待たせしました。まずはこちらをご覧ください!
(予告編上映・上映後、國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、やまさき監督レッドカーペットを通って登壇)
司会:改めてご紹介しましょう。國村隼さん、板尾創路さん、山寺宏一さん、桐谷美玲さん、そしてやまさき十三監督にお越しいただきました。
今回は映画の内容に合わせて結婚式スタイルでご登場いただきました。
では改めてゲストの皆様にご挨拶を頂ければと思います。
まずは「あさ」こと「浅本」役・國村隼さんです。
國村:ようこそおいでいただきました。
映画を見たあとに、なかなか会っていない、古い友達にまた会いたいなと思ってもらえる作品になったかなと思います。
お楽しみください。
司会:続いて「ひる」こと「日留川」役・板尾創路さんです。
板尾:いい気候の中、元のよい中おこしいただきまして、まことにありがとうございます。
今日は楽しんで帰ってください。
司会:続いて「ばん」こと「坂東」役・山寺宏一さんです。
山寺:普段は早起きで「おはー」とかやっておりますが役では“ばん”をやらせていただきました。
長いドッキリを仕掛けられていると感じているほど、ここにいるのが不思議なぐらいとてもいい役いただきましてすでに心に残る素敵な宝物になりました。
みなさんにとっても(この映画が)宝物になっていただければ嬉しいと思っています。
みなさまお楽しみください。
司会:続いて娘の「ゆみこ」役・桐谷美玲さんです。
桐谷:この映画は心が温まる、ほっとする作品になりました。
こうやってみなさまにみてもらえる日がきたことをほんとにうれしく思っています。
最後まで楽しんでいってください。
司会:そしてやまさき十三監督です。
監督:元助監督と言っても40年前のことでして、タイムラグがありましたが、俳優の皆さん、スタッフのみなさんのおかげで40年の思いのこもった、ホットな作品に仕上がったという自負もあります。
楽しんでいってくれれば幸いです。
司会:みなさんありがとうございます。
お父さん3人とも、娘役の桐谷さんの晴れ姿いかがですか。
國村:撮影現場でも見させていただいたのですが、やっぱり似合いますな~。
本当の娘であったらいいな、と思いますね。
板尾:ウエディング姿が似合うのは分かっているんですけれども、やっぱり実物を見ると、似合いすぎてて言葉が出ないです。
司会:そこを何とか一言。
出ないとは分かっているんですが一言お願いします。
板尾:白い。色。
桐谷さんが着るとより白い。
こんなんでよろしいですか。
山寺:まだ子供はおりませんけれども、もし美玲ちゃんが娘だったら絶対に嫁に出したくないですね。
一生自分の手元に置いておきたいと、そう思っております。
きれいすぎて、映画の中でもその美しさにはっとする(シーン)があるんですけど、
やりやすいもなにも、リアルにはっとしたんで全然演技じゃない(演技がいらなかった)です
司会:桐谷さんは3人のお父さん、そして監督(おじいちゃん?)に囲まれて、この壇上でのウェディングドレス姿、また普段とは違った気持ちかと思いますが、いかがでしょう。
桐谷:やっぱりドキドキしますし。
嬉しい気持ちがあるんですね、ウエディングドレスを着ると。
でも、皆さんの前になってカメラをばしばし撮られることもなかなかないので、本当の結婚記者会見を開いているみたいで、新鮮です。
板尾:近々ご予定は。
桐谷:まだまだないですけど。
占いで(結婚するのが)26~28歳と言われたのを信じてます。
今がもうすぐ24歳になるので、あと2年後から4年後までの間に……。
司会:チームワークがいいことはみなさまにも伝わったことと思います。
さて宴たけなわではありますがここで祝電が届いておりますので、僭越ではありますが私の方で代読させていただきます。
(以下祝電内容)
お祝い「あさひるばん」 皆様
本日は、完成「披露宴」試写会の開催、誠におめでとうございます。
かわいい孫のゆみこ、今日は参加できなくてゴメンなさい。ゆみこの晴れ姿を見られなくて残念です。そして、あさひるばんの3人、かわいい孫と一緒に式を盛り上げてくれよ。失敗したらケツバットじゃ! やまさき監督は無理しないように、益々のご活躍を祈っています。 最後になりましたが、本日ご来場頂きました皆様誠にありがとうございます。
ぜひ、この映画を可愛がって頂き、お友達に広めて頂けたら幸いです。
今後益々のご繁栄と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
元野球部の鬼監督で、愛するゆみこのお爺ちゃん・雷蔵役 西田敏行
(ここまで祝電の内容)

asahiruban3.jpg

西田さんから祝電を頂戴しました。國村さん、桐谷さんいかがですか?
國村:やはりうれしいですね。
映画の中でも僕ら三人ケツバットをほんとにくらいつつ怖い監督(役)だったんですけれども、今回の映画の中ではゆみこちゃんとの、おじいちゃんとのエピソード、お母さんを交えたものいろいろあります。
西田さんはさすがで、こわいおじいちゃんだけど根っこではそんなにっていうところを見事に表現されてます。
桐谷:ほんとにありがたいですよね。
西田さんと撮影ご一緒できたの一日だけだったんですね。
ほんとにすごく緊張して縮こまっていたところを西田さんがやさしく話しかけてくださって和ませてくださったんですよ。
その優しさがほんとんに嬉しかったです。
司会:みなさんありがとうございます。実はここでさらに嬉しいお知らせです。式をお祝いして素敵なゲストの方に駆け付けていただきました。こちらの皆さんです!
(米米CLUBカールスモーキー石井、BON、MARI、MINAKO、ライスシャワーを行いながら登壇)
司会:主題歌を担当する米米CLUBの皆様が、米米だけにライスシャワーで登場です!
石井:『あさひるばん』完成おめでとうございます 
司会:改めてご紹介します。映画の主題歌をご担当いただいた米米CLUBから、カールスモーキー石井さん、BONさん、MARIさん、MINAKOさんにお越しいただきました! 石井さん、バンドを代表して、映画も既にご覧いただいているかと思いますが、感想も交えて一言お願いできますか。
石井:僕らの世代で正月映画といっていた、寅さんであったり釣りバカであったり。今なくなっちゃったじゃないですか。
さみしいなっていう。
『あさひるばん』がそういうものになってくれたらうれしいなっていう。
監督が画コンテ描けるひとなもんで絵を描くのは大得意なんだろうなっていう感じで
すごく安心して見られる映画でしたね。
一年に一回ぐらい、気持ちのあったまる映画ってみたいものですよね。
司会:主題歌「どんまい」を聴いて率直にどういう感想をお持ちになられましたか。
監督:正直かなり歌いこんでおりまして、まだカラオケで発表する機会はございませんが是非自分の持ち歌にしたいなと思っております。
最近は(カラオケが)遠のいていますけど、これを機に是非行こうかなと思っています。
司会:では最後に完成披露苑らしい形で締めたいと思います。ヒロインの桐谷さんから、客席に向かってブーケトスをお願いしたいと思います。それでは桐谷さんお願いします!
(桐谷ブーケトス)

出演:國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、斎藤慶子、松平健、西田敏行
テーマソング:米米CLUB(ソニー・ミュージックレコーズ)
監督・原作:やまさき十三(小学館「釣りバカ日誌」原作)
脚本:塙五郎 やまさき十三
音楽:山下康介
企画:久保雅一
チーフプロデューサー:三宅川敬輔
プロデューサー:武田千明 古澤泉 浜本正機
制作:オー・エル・エム
制作協力:映広
製作:「あさひるばん」製作委員会
配給:松竹
『あさひるばん』
11月29日(土)全国ロードショー
(C)2013やまさき十三/「あさひるばん」製作委員会
→『あさひるばん』の記事を探す