MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ウォーキング with ダイナソー』最新ポスタービジュアル完成!

壮大なドラマ、そして最新技術でよみがえる本物のダイナソー・ワールドが明らかに!!
7000 万年前のアラスカを舞台に、一頭の恐竜の成長を追いながら、彼らが生きた太古の地球を旅する壮大な“いのちの物語を描く映画『ウォーキング wi th ダイナソー』。
先日、主人公のパッチ(パキリノサウルス)の声優を木梨憲武さんが担当することで話題を集めた本作ですが、このたび最新ポスタービジュアルが公開されました。

walkingdainasour4.jpg


『ウォーキング with ダイナソー』の最新ポスタービジュアルは、BBC EARTH フィルムズが最新の学説をもとに再現した新たな“恐竜の世界”と、『アバター』でも使用された3D 技術を合体させた、実体験型3Dアクション・アドベンチャーである本作の内容を表現しています。
太古の地球に迷い込んだような感覚が味わえる、究極の臨場感と圧倒的なスケール、そして主人公パッチ(パキリノサウルス)の壮大な旅と成長を描く感動のドラマを感じさせるものとなっております。
・ゴルゴサウルス Gorgosaurus
ティラノサウルスが登場する数百万年前に存在したティラノサウルス類の獰猛な肉食恐竜。ギリシャ神話の怪物ゴルゴンから名前が付けられた。
・パキリノサウルス Pachyrhinosaurus (主人公・パッチ)
トリケラトプスの数百万年前に存在した角竜。角竜は先の尖った角をもつのだが、尖った角はなく、山の尾根のような突起を持つため、「分厚い角を持つ」という意味の学名が付けられた。
ポスタービジュアルの中央にたたずむ小さな恐竜は、本作の主人公であるパッチ。その背景には、7000万年前のダイナソー・ワールドが広がり、パッチの壮大な旅と成長を描くドラマを予感させます。
画面全体を覆うように、巨大な脚部のみが見える恐竜は、映画の中で最強の肉食恐竜とされるゴルゴサウルス。
今にも襲いかかりそうに見える、あまりにもリアルな脚と鋭い爪は、パッチを待ち受ける様々な危険を示すかのようです。
また、このゴルゴサウルスの皮膚は、これまでの恐竜映画と全く違う、カラフルな体色と模様が描かれていますが、ここにも「恐竜はカラフルな上に、様々な模様があった」という最新の学説が採用されています。

『ウォーキング with ダイナソー』
12月20日(金) TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー【3D/2D同時公開】
(C)2013 Twentieth Century Fox
→『ウォーキング with ダイナソー』の記事を探す