MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『ザ・イースト』全米が息をのんだエッジ・サスペンス!

張り巡らされた伏線、予測不能な展開、驚愕が爽快に変わるラスト
全米が息をのんだエッジ・サスペンス!
『ザ・イースト』
環境テロリスト集団<イースト>へ潜入し、任務と正義の間で揺れる女性捜査官 最大級のテロ実行が迫る中、彼女が下した決断とは? それは、危険すぎる任務だった─。

theeast.jpg


1分先すら予測できない怒涛の展開、快いほどに裏切られる結末、終わった瞬間からすぐに見直したくなる張り巡らされた伏線─かつては『ユージュアル・サスペクツ』や『メメント』、近年では『裏切りのサーカス』など、超一級のサスペンスの系列に今、新たなる傑作が加わった─
ハリウッドの次世代を担う若き才能が結集! 主演から脚本・製作までを成し遂げる、新時代の女性クリエイターの出現!
製作チームを構成するのは、ハリウッドの次世代を担う、若き才能たち。なかでも製作・共同脚本・主演をこなし、作品の核となったブリット・マーリングは、今最も注目されている女優だ。出演したい作品を自ら作り出すことを信条に、企画を立ち上げ、脚本を書き下ろし、プロデューサーを務め、時には監督もこなすという、まさに新時代のクリエイターなのだ。
2014年、新しい才能が生まれる瞬間に立ち会うという最高の興奮が、ついに日本へ─!
●ストーリー
大西洋を原油で汚染した石油王の屋敷に、突如流しこまれる大量の原油。環境テロリスト集団<イースト>が、「罪を犯した者には、犠牲者と同じ恐怖を味わわせる」と犯行声明を発表、さらに「世界的な悪徳企業3社に、今後半年間で制裁を加える」と予告する。
元FBIエージェントのジェーン(ブリット・マーリング)は、契約した企業をテロ行為から守る調査会社ヒラー・ブルードに採用され、代表のシャロン(パトリシア・クラークソン)から、<イースト>に潜入してその正体を暴くという過酷な任務を与えられる。
<イースト>に潜入したサラは、計画の中身は知らされないまま、製薬会社マッケーブ・グレイのCEO宅に到着する。そこでは、兵士への新薬の支給を祝うパーティーが開かれていた。出席者のシャンパンにその新薬を混ぜて飲ませる、それが今回のテロだった。
すでに市販されているその薬のどこが危険なのか? マッケーブ・グレイの契約を取り付けたシャロンはサラに、再び潜入して犯人全員の身元を突き止め、残りの標的2社を探り出すよう命じるのだが……。
●キャスト
ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、ジュリア・オーモンド、パトリシア・クラークソン、トビー・ケベル、シャイロー・フェルナンデス
●スタッフ
監督:ザル・バトマングリ
脚本:ザル・バトマングリ/ブリット・マーリング
製作:リドリー・スコット/マイケル・コスティガン、ジョスリン・ヘイズ=シンプソン/ブリット・マーリング
製作総指揮:トニー・スコット
撮影監督:ローマン・ヴァシャノフ
プロダクション・デザイナー:アレックス・ディジェルランド
編集:アンドリュー・ワイスブラム/ビル・パンコウ
共同プロデューサー:ジョナサン・マッコイ
衣裳:ジェニー・ゲーリング
テーマ:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
音楽:ハリ・コウザリー
キャスティング:ロナ・クレス
フォックス・サーチライト・ピクチャーズ提供
スコット・フリー・プロダクション
配給:20世紀フォックス映画
宣伝:ブレイントラスト
2013年/アメリカ映画/116分/カラー
『ザ・イースト』
2014年1月31日[金]より全国順次ロードショー
(C)2013 Twentieth Century Fox Corporation. All Rights Reserved.
→『ザ・イースト』の記事を探す