MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ダニー・ボイル監督最新作『トランス』大ヒットスタート!

『トレインスポッティング』で<衝撃>を、『スラムドッグ$ミリオネア』で<感動>を、ロンドンオリンピックで世界を<歓喜>に包み込んだアカデミー賞監督ダニー・ボイルの最新作『トランス』(配給:20 世紀フォックス映画)が10月11日(金)より全国64館で公開され、10月11日(金)~14日(月・祝)の4日間で、動員30,762人、興行収入36,788,800円を記録し、大ヒットスタートをきりました。
初日の金曜日と、土日を併せた3日間では動員19,991人、興行収入 25,229,100円と『ヒッチコック』(興行収入約1億)の121%の出足となり、さらに、14日(祝)のTOHOシネマズデイにおいては、朝から満席の回が続出で、その日だけで全国で10,000人を超える動員となりました。

trance.jpg


映画館には、映画ファンを中心に幅広い層が来場(30代-50代、男女比は6:4)。公開前の新聞やOnlineなどの映画評が大変良かった上に、公開後の観客の反応はさらに良く、“だまされた!”“どんどん引き込まれる”などのコメントが見受けられます。
また、ダニー・ボイルならではの映像・音楽を駆使した演出を、映画館でしか味わえない“トランス”体験としてTwitter などでつぶやく人が急増し、クチコミによりさらに客層を広げることが予想されます。さらに、この週末だけでもかなりのリピーターが存在し、記憶と現実がパズルのように入り組んだ展開が、一度観ると、また観たくなる映画としてリピーターを増殖させることが見込まれています。
当初、公開前のメディア向けの試写会でも満席が続くほど、その注目度の高さ、そして観終わった後の高い評価を得ていることからも今後の伸びが期待される『トランス』にぜひご注目ください。
●10月11日(金)~14日(祝)までの累計興行収入
動員:30,762名
興行収入:36,788,800円
 10月11日(金)   全国 4,659人/5,560,800円
 10月12日(土)   全国 7,503人/9,572,200円
 10月13日(日)   全国 7,829人/10,096,100円
 10月14日(月・祝) 全国 10,771人/11,559,700円

配給:20世紀フォックス映画
『トランス』
全国大ヒット上映中!
(C)2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
→『トランス』の記事を探す