MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

新コンセプトのガンダムシリーズ『ガンダムビルドファイターズ』

作品の垣根を越え、“戦う姿に胸を熱くしたあのガンダム”、“どこかで見たことがあるガンダム”が全く新しいガンプラバトルを繰り広げる、新しいコンセプトの「ガンダム」シリーズ最新作!
『ガンダムビルドファイターズ』

gundambuildfighters1.jpg


時は近未来。
アニメ作品『機動戦士ガンダム』のプラスチックモデル――通称『ガンプラ』が、1980年代に一大ブームメントを巻き起こしてから早幾年。今、第2次ガンプラブームと呼ぶべき、新たな波が世界を席巻していた。
その人気をけん引しているのが、製作したガンプラそのものを操作して戦うという『ガンプラバトル』の存在である。この画期的なバトルシステムの登場により、その人気は拡大、毎年、ガンプラバトル選手権世界大会が開催されるまでに至っている。

gundambuildfighters2.jpg

本編の主人公、イオリ・セイも、ガンプラを愛し、ガンプラバトル選手権世界大会への出場を夢見る、若きガンプラビルダー(製作者)である。模型店の一人息子ということもあり、高いガンプラ製作能力を持つ彼だが、バトルの操縦には疎く、大会に出場しても初戦敗退を続けていた。
そんな彼が、卓越したガンプラ操縦技術を持つ謎の少年、レイジと出会い、コンビを組んで世界大会に挑む!

gundambuildfighters3.jpg

●キャラクター紹介
・イオリ・セイ
私立聖鳳学園に通う中等部1年生。模型店の一人息子で、ガンプラ製作技術は大人顔負け。だが、ガンプラバトルの操縦には疎く、選手権に出場しても初戦敗退を続けている。

gundambuildfighters4.jpg

・レイジ
セイが街で出会った謎の少年。強引で、喧嘩っ早く、世間の常識もあまりわかっていない。偶然、ガンプラバトルに参加することになり、初めてであるにも関わらず、卓越した操縦技術を披露する。

gundambuildfighters5.jpg

・コウサカ・チナ
セイの同級生でクラス委員、美術部に所属。ガンプラ製作に打ち込むセイの姿を見ているうちに、ガンプラバトルに興味を持つようになる。理知的で控えめな性格。
・ユウキ・タツヤ
聖鳳学園高等部3年生で生徒会長、模型部の部長も兼任。優れたガンプラ製作能力、バトルの操縦技術を持ち、前回のガンプラバトル選手権世界大会にも出場した実力者。別名『紅の彗星(くれないのすいせい)』。
・ヤサカ・マオ
京都出身のガンプラビルダー。幼い頃からガンプラ心形流造形術を学んでおり、その卓越した制作能力で次期後継者との呼び声も高い。おっとりとした印象だが、心の中には熱い闘志を宿している。セイの良きライバル。
・リカルド・フェリーニ
ガンプラバトル選手権世界大会の常連で、イタリア代表の実力派ファイター。別名『イタリアの伊達男』。世界中を旅して回っており、立ち寄った日本で、レイジと運命的な出会いを果たす。

gundambuildfighters6.jpg

●スタッフ
企画:サンライズ
原作:矢立 肇・富野由悠季
監督:長崎健司
シリーズ構成:黒田洋介
キャラクターデザイン:大貫健一
キャラクターデザイン協力:ヤスダスズヒト
メカニックデザイン:大河原邦男・阿久津潤一・石垣純哉・海老川兼武・寺岡賢司
音楽:林ゆうき
企画協力:バンダイホビー事業部
制作協力:ADK
製作:テレビ東京・サンライズ・創通
●キャスト
イオリ・セイ:小松未可子
レイジ:國立 幸
コウサカ・チナ:石川由依
ユウキ・タツヤ:佐藤拓也
リカルド・フェリーニ:中村悠一
ヤサカ・マオ:藤井美波
イオリ・リン子:三石琴乃 他
10月7日より毎週月曜日夕方6時~、
テレビ東京系6局ネット、BS11、AT-Xにて放送開始!
●早くもDVD・Blu-ray発売決定!
DVD1:2013年12月25日発売(レンタル同時リリース)
Blu-ray BOX 1:2014年3月26日発売!
→『ガンダムビルドファイターズ』DVD・Blu-rayを予約する
発売・販売元:バンダイビジュアル
『ガンダムビルドファイターズ』公式サイト:gundam-bf.net
(C)創通・サンライズ・テレビ東京
→2013年10月アニメ新番組特設ページ
→『ガンダム』の記事を探す
→アニメニュースはこちら