MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『弱虫ペダル』劇中アニメ主題歌は田村ゆかりに決定!

TVアニメ『弱虫ペダル』劇中歌『恋のヒメヒメぺったんこ』を歌うのは、姫野湖鳥役・田村ゆかりに決定!
10月より放送スタートのTVアニメ『弱虫ペダル』(原作:渡辺航(「週刊少年チャンピオン」連載))の主人公・小野田坂道が大ファンという設定のアニメ『ラブ★ヒメ』。その主題歌として劇中で使用されるアニソン『恋のヒメヒメぺったんこ』を歌う姫野湖鳥(ひめのことり)役に田村ゆかりさんが決定しました!

yowamusipedal12.jpg


『弱虫ペダル』の主人公・小野田坂道は、アニメ大好きなオタク高校1年生。それが毎週のママチャリでの往復90kmの秋葉原通いで自然に自転車競技の才能が磨かれ、自転車競技部に入部し、成長していくというストーリー。
その坂道が大ファンの劇中アニメが『ラブ★ヒメ』であり、その『ラブ★ヒメ』の主人公が、田村ゆかり演じる姫野湖鳥となります。この湖鳥が歌う『恋のヒメヒメぺったんこ』が、坂道が自転車で疾走しながら口ずさむなど、『弱虫ペダル』本編に随所に登場します。
『恋のヒメヒメ~』は、作詞を『弱虫ペダル』原作の渡辺航氏と、作詞補佐として、『THE IDOLM@STER』のオープニング・テーマ『READY!!』などを手掛けるyura氏が担当。作曲は、『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディング・テーマ『ハレ晴レユカイ』等を手掛ける田代智一氏。そこに湖鳥を演じる田村ゆかりさんの歌声が重なり、まさに王道アイドルアニソンと呼ぶにふさわしい仕上がりになっています。尚、この楽曲は舞台版「弱虫ペダル」で使用されているものとは違う完全新作の楽曲となります。
『弱虫ペダル』本編の見どころである登場人物たちの熱いドラマとレースシーンに加え、劇中に登場する『ラブ★ヒメ』、そして『恋のヒメヒメぺったんこ』にもぜひご注目ください。
●劇中アニメ 『ラブ★ヒメ』
胸がぺたんこで女性的な魅力に欠けると自分で思っている主人公・姫野湖鳥。
実は魔法の国の王女なのだが、湖鳥自身はそのことを知らない。
ひとりの魔法使いの女の子が恋に友情にがんばる、日曜朝系ファンタジーアニメ。

yowamusipedal28.jpg

『弱虫ペダル』公式サイト:http://yowapeda.com/
Twitter:@yowapeda_anime
Facebook:http://www.facebook.com/yowapeda
(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
→2013年10月アニメ新番組特設ページ
→『弱虫ペダル』の記事を探す
→アニメニュースはこちら