MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

実写版パトレイバーのイントロダクションが判明!

先日製作発表記者会見が開催された完全新作実写版パトレイバー『THE NEXT GENERATION -PATLABOR-』。記者会見の模様は先日お伝えしましたが、作品の概要が届きましたのでおおくりします!

patlabor-mvr1.jpg


1988年以降、コミック・ビデオグラム・映画・小説など先駆的にメディアミックス展開を繰り広げ、世代を超えた多くのファンを獲得し、アニメ史に残る空前の大ヒットを記録した『機動警察パトレイバー』シリーズ。
その誕生から25年、TV、劇場版のアニメシリーズでも監督を務めた押井 守を総監督に迎え、登場人物を世代交代した完全オリジナル新作として、まさかの実写化が実現した!
全長8mもの実物大98式イングラム、リボルバーカノン、指揮車等のメカの数々やレイバードッグまで併設された二課棟をも完全実体化。最新鋭のCG/VFX技術も駆使した、「今」だからこそ可能となる、スーパーリアルエンターテインメントが、約48分のシリーズ全12話と長編作品1本を組み合わせた驚異のビッグプロジェクトとして製作される!!
この壮大なプロジェクトは、まずシリーズ12話を劇場上映用に全7章として構成し、2014年4月より全国にて順次上映を開始。2015年には満を持して長編作品の全国拡大ロードショーが計画されている。
21世紀の首都・東京に現れ、戦う巨大な98式イングラム。誰もが心躍る映像体験が、いま幕を開ける!
●ストーリー
ロボットテクノロジーの発達によって登場した汎用人間型作業機械「レイバー(Labor)」は急速に発展・普及し、軍事・民生を問わずあらゆる分野で使用されるようになった。
特に東京を含む首都圏では地球温暖化による海面上昇への備えとして大堤防を東京湾の川崎・木更津の間に築くことと、1995年に発生した東京南沖大地震による瓦礫の処分を兼ねて堤防の内側を埋め立てることで首都圏の土地不足の解消をするという、一石三鳥を狙った国家プロジェクト「バビロンプロジェクト」のために日本国内のレイバーの大半が集中していた。だがその結果、レイバーによる事故はもちろん、レイバーを使用した様々な犯罪行為が多発して社会問題となった。
この「レイバー犯罪」に対処するため、警視庁は警備部内の特機部隊にレイバーを導入し、その任にあたらせた。「特科車両二課パトロールレイバー中隊」、通称パトレイバーの誕生である。
そして月日は流れ、バビロンプロジェクトが一段落ついた2013年東京。
長期的不況により手間とお金のかかる『レイバー』はお払い箱になっていた。同じように、特車二課の第1小隊は解散。第2小隊はレイバー運用経験の継続という名分のもと、かろうじて存続している状況である。そんな時代に取り残されたように、『98式イングラム』だけは栄光の初代、無個性の二代目、無能の三代目と引き継がれていった。
今作は特車二課存続問題が見え隠れする中、奮闘する『三代目』らの物語である。
●キャラクター&キャスト
泉野 明(いずみの あきら):真野恵里菜
1号班操縦担当。レイバーと刑事ドラマが大好き。格闘からシューティングまで万能の天才的ゲーマー。ゲーマー特有の超集中力 “トランス状態”になると周りの声が聞こえなくなる。何かと言えば初代と比較されるのが悩みのタネ。
後藤田継次(ごとうだ けいじ):筧 利夫
第二小隊隊長。初代隊長・後藤警部補の後輩。初代隊長 後藤の再来ともいわれるキレ者。心理戦で人を巧みに誘導する事にかけては天才的。非常時には優れたリーダーシップを発揮する、適当そうに見えて仲間思い。
塩原佑馬(しおばら ゆうま):福士誠治
1号班指揮担当。趣味はナンパの軍事マニア。お調子者で自分ルールがちょくちょく変わる。勤務中でも隊長の目を盗みビールを飲んだり、プラモデルをいじったりしている。
カーシャ(エカテリーナ・クラチェヴナ・カヌカエヴァ):太田莉菜
2号班指揮担当。ロシア連邦保安庁(FSB)より研修の目的で赴任。カヌカさんちの、クラチさんの娘の、エカテリーナ…通称カーシャなわけ。大酒飲みでヘヴィスモーカー。本物のAKを所持。愛車はDUCATI
シバシゲオ:千葉 繁
特車二課整備班長(二代目)。大学卒業後、天才的な腕を買われ整備班に配属。以後、先代榊清太郎の右腕としてその手腕をふるう。初代第2小隊隊員とともに幾多の修羅場をくぐり抜けてきた。榊清太郎退職後、班長に昇進。特車二課の整備員らをまとめている。榊清太郎の受け売りセリフが口癖。
総監督:押井守
シリーズ各話監督:押井 守 ほか
脚本:押井守/山邑圭
原案:ヘッドギア
制作:東北新社/オムニバス・ジャパン
配給:松竹
『THE NEXT GENERATION-PATLABOR-』
全7章シリーズ:2014年4月より順次新宿ピカデリーほかイベント上映開始
長編映画:2015年新宿ピカデリーほか全国公開
(C)2014 「THE NEXT GENERATION-PATLABOR-」製作委員会
→『パトレイバー』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら