MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『エリジウム』特別試写会イベントにデヴィ夫人が登場!

「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督最新作
『エリジウム』(今週9月20日(金)、新宿ピカデリー他全国ロードショー)
特別試写会イベントが行われました!
いつかエリジウムに住むであろう富裕層を代表し、デヴィ夫人が登場!
細胞再生医療ポッドで若返りすぎて、小林星蘭ちゃんになっちゃった?!


全米でNo.1ヒットとなりました映画『エリジウム』は、今週金曜日20日より、いよいよ日本公開となります。
2154年を舞台に、スペース・コロニー“エリジウム(理想郷)”に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層とに二分された世界に生きる、人間の葛藤と戦いを描いたSF大作。日本公開を前に、特別試写会イベントを実施しました。
イベントにはスペシャルゲストとして、いつか“エリジウム”に住むであろう富裕層の代表、デヴィ夫人が登壇。劇中に登場する医療ポッドを使って若返りをしようとデヴィ夫人が中に入ると、出てきたのは若返りすぎた姿……?!と思いきや、デヴィ夫人に扮した小林星蘭ちゃんが登場という、観客の皆さんも多いに盛り上がるイベントとなりました。
●『第9地区』の監督最新作は“泣けるSF!”
余命少ない青年が望んだ理想郷(エリジウム)。そこで待ち受けていた、残酷で哀しい結末とは……。
舞台は2154年。人類はスペース・コロニー“エリジウム”に住む富裕層と、荒廃した地球に住む貧困層とに二極分化されていた。“エリジウム”は永遠の命が手に入る人類の理想郷。どんな不治の病でも一瞬で完治する特殊な再生装置が存在した。
地球に住むマックス(マット・デイモン)は、事故により余命はあと5日間。<生きたい>。その強い想いから“永遠の命”を手に入れるべくエリジウム行きを決断。だが、エリジウムへ行ける唯一の方法は、レジスタンス軍の兵士として、ある任務を遂行する以外、なかった。
一方、エリジウムを管理する防衛長官のデラコート(ジョディ・フォスター)も、この美しいコロニーを守るべく、ある野心を抱いていた。
監督:ニール・ブロンカンプ
出演:マット・デイモン、ジョディ・フォスター、シャールト・コプリー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
twitter:@Elysiun_JP
facebook:www.facebook.com/Elysium.JP
『エリジウム』
9月20日(金)新宿ピカデリー他全国公開
→『エリジウム』の記事を探す