MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『魔神英雄伝ワタル』オーディオコメンタリー話数を投票で決定!

魔神英雄伝ワタル Blu-ray BOXニュープリントによるHDリマスターで、2013年12月18日(水)発売にBlu-ray BOX化が決定した、冒険ファンタジーの名作『魔神英雄伝ワタル』
このたび、収録されるオーディオコメンタリーをBD-BOXに収録する話数をみんなで決める投票企画を開催することとなりました!
オーディオコメンタリー収録決定!
BD-BOXに収録する話数をみんなで決めよう!


記入項目:
・お名前(ペンネーム可)
・好きなエピソード
・選んだ理由感想
・好きなキャラクター
公式HP:http://www.mashin-eiyuuden-wataru.net/
募集期間:9月13日(金)~9月27日
●『魔神英雄伝ワタル』が、ニュープリントによるHDリマスターでBlu-ray BOX化決定!
2013年12月18日(水)発売!
・ストーリー
戦部ワタルは、正義感が強く元気な小学四年生。ある日、図工の時間に作った粘土細工の不恰好なロボットに、登校途中“龍神池”で拾った勾玉を何気なくその首にかけると、たちまちクラスの人気者になってしまう。ロボットに“龍神丸”と名付けたワタルは、放課後下校途中に龍神池へ寄ると、突然眩い光と共に目の前に現れた金色の龍によって、異世界・神部界へと連れて行かれてしまう。
たどり着いた神部界にそびえる創界山は、かつて美しい七色の虹が輝く山だった。しかし、悪の帝王ドアクダーの出現によって虹は色を失ってしまい、民衆はドアクダーの配下によって苦しめられていた。
――異世界から「ワタル」という名の勇者が現れ、世界の危機を救うという言い伝えられた創界山の英雄伝説により、ワタルは救世主として創界山を救う使命を負うことになり、粘土から巨大な魔神となった龍神丸、天真爛漫な忍部一族の13代目御頭・忍部ヒミコ、そして旅の途中で凄腕の剣豪・剣部シバラクと出会い、さらに鳥の姿をした青年、渡部クラマを仲間に加えてドアクダー討伐の旅に出る。
・キャスト
戦部ワタル:田中真弓
忍部ヒミコ:林原めぐみ
剣部シバクラ:西村知道
龍神丸:玄田哲章
渡部クラマ:山寺宏一
虎王(翔龍子):伊倉一恵
ドアクダー:飯塚昭三
EXマン:龍田直樹、柴田由美子、吉田古奈美
・スタッフ
企画:サンライズ
原作:矢立 肇
総監督:井内秀治
キャラクターデザイン:芦田豊雄
メカデザイン:中沢数宣
企画協力:レッド・カンパニー
チーフライター:小山高生
美術監督:池田繁美
音楽:兼崎順一、門倉 聡
音響監督:藤野貞義
撮影監督:奥井 敦
プロデューサー:武井英彦、伊藤 響(NTV)、佐川祐子(ASATSU)、吉井孝幸(サンライズ)
製作:ASATSU、サンライズ
→『魔神英雄伝ワタル』Blu-ray BOXを予約する
(C)SUNRISE・R
→『魔神英雄伝ワタル』の記事を探す
→アニメニュースはこちら