MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『新機動戦記ガンダムW』Blu-ray Boxにピクチャードラマを収録

『新機動戦記ガンダムW』のTVシリーズが、この度Blu-ray Boxとして発売されます。そのBlu-ray Boxの第2巻(最終巻)特典としまして、月刊ガンダムエース(角川書店)にて好評連載中の「新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ」をベースにした新たなピクチャードラマの制作が決定しました。

gundam-w11.jpg
ピクチャードラマイメージイラスト


●シリーズ構成・脚本の隅沢氏による新たなピクチャードラマ!
「新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ」とはガンダムWの続編として、ガンダムエースにて連載中の小説です。著者はTVシリーズにてシリーズ構成・脚本を務めた隅沢克之で、今回のピクチャードラマではその小説をベースに脚本を担当します。
絵コンテには『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』にて監督を務めた青木康直が参加し、キャストも当時のメンバーが再集結する予定となっています。
これまでに小説で発表された白黒の挿画もカラーで収録されほか、新規描き下ろしも多数収録予定です。今回のピクチャードラマはBlu-ray Box2への収録となります。
シナリオ:隅沢克之(「新機動戦記ガンダムW フローズン・ティアドロップ」著者、『新機動戦記ガンダムW』シリーズ構成・脚本)
絵コンテ:青木康直(『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz』監督)

gundam-w12.jpg
筱雅律によるインナージャケットイラスト

●隅沢克之氏コメント
Q:ピクチャードラマの制作が決定し、TVシリーズ初のBlu-ray Boxへ収録されることが決まった今のお気持ちをお聞かせください。
『フローズン・ティアドロップ』や『ブラインド・ターゲット』を、TVシリーズのBDにおまけとして収録してしまうサンライズさんとバンダイビジュアルさんの英断に敬意を表します。
もう何十年も前に私は『ガンダムW』の脚本を書かせていただき、現在もまだ角川書店の『ガンダムエース』誌で小説(みたいなもの)を連載させてもらっているのですが、今回のようなピクチャードラマという新しい映像媒体の脚本作業をさせていただけたことはもう感謝するほかありません。
Q:ファンの皆様へ、今回のピクチャードラマの見所、聞き所をお聞かせください。
ストーリーに関しては『お楽しみに』としか言えません。でもギャグ物・企画物ではありません。
完全新作になるので、キャストの皆さんのTV本編とは違うチャレンジする演技を楽しんでいただければと思っています。
映像に関しては、あさぎ桜先生の美麗なイラストと、MORUGA先生の力強いメカ描写を堪能してくだされば幸いであります。絵コンテ演出を青木康直監督(TVシリーズのメイン演出家で、『Endless Waltz』の監督)が引き受けてくださいましたので盤石な布陣だと思っております。
ファンの皆さまには、いまだ輝き続けるヒイロたちをどうぞご鑑賞くださいませ。

gundam-w13.jpg
あさぎ桜によるインナージャケットイラスト

→『新機動戦記ガンダムW』Blu-ray BOXを予約する
公式サイト:http://www.gundam-w.jp/
公式Twitter:@GundamW_Info
推奨ハッシュタグ:#ガンダムW
発売・販売元:バンダイビジュアル
(C)創通・サンライズ
→『ガンダム』の記事を探す
→アニメニュースはこちら