MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『メキシカン・スーツケース』記念トークに石川直樹、佐々木俊尚ら登壇

『メキシカン・スーツケース <ロバート・キャパ>とスペイン内戦の真実』
いよいよ今週末8月24日(土)より新宿シネマカリテにて公開!
公開記念トークに石川直樹、佐々木俊尚ら登壇決定!
スペイン内戦は、人間が〈大義のため〉と信じて戦った、おそらく最後の戦争だ。しかも、その戦いは次つぎと形を変えながら、二十一世紀の今もなお続いている。
キャパが残した映像は、その〈大義の瞬間〉を現代に凍結させた、貴重な人類遺産だ。これまで行方の知れなかった、新たな写真の発見を描くこの映画は、〈大義〉の真の意味をあらためて、認識させてくれるに違いない。 逢坂 剛(作家)

mexicansuitecase1.jpg


いよいよ今週末8月24日(土)より映画『メキシカン・スーツケース <ロバート・キャパ>とスペイン内戦の真実』が新宿シネマカリテにて公開となります。その上映期間中のトークが決定しました。
・公開記念トーク1<写真家、石川直樹がキャパを語る>
日時:8月25日(日)20:50の回
ゲスト:石川直樹(写真家) 北極から南極、ヒマラヤ山脈登頂など世界各地の僻地にて写真を撮影し続けている石川さん。撮る対象は違えど、誰も行かない危険な場所に赴き写真を撮るという行為はキャパに近い姿勢を感じさせます。その石川さんがキャパについて語るまたとない機会です。
・公開記念トーク2<スペイン内戦とその後、そしてメキシコ>
日時:8月31日(土)20:50の回
ゲスト:佐々木俊尚(ジャーナリスト)、比嘉セツ( NHK/スペイン国営放送 通訳) ITやメディアまで幅広い論点を、独自の視点で語る言わずと知れたジャーナリストの佐々木俊尚さんをゲストに迎え、スペイン近現代の情勢に詳しい比嘉セツさんをお相手にスペイン内戦とその後の国内情勢、そしてメキシコとの関わりなどについてお話を伺います。他では聞けない珍しいトークになること間違いなし。
場所:新宿シネマカリテ
またHP上では、直木賞作家の逢坂剛さん、ビルマ難民支援に参加したこともある作家の大野更紗さん、作家でジャーナリストの森達也さん、ラテンアメリカの著書も多い伊高浩昭さん、スペイン内戦に詳しい川成洋さんなどからいただいたコメントを掲載しています。

mexicansuitecase4.jpg

http://www.m-s-capa.com/comments.htm ※本イベントでは、取材のご依頼をお待ちし
ロバート・キャパ生誕100年映画『メキシカン・スーツケース <ロバート・キャパ>とスペイン内戦の真実』
原題:THE MEXICAN SUITCASE
2011年/86分/16:9/Color・B&W スペイン・メキシコ合作
スペイン内戦時、戦場となったスペイン各地で写真を撮り続けたロバート・キャパ、ゲルダ・タロー、デヴィッド・シーモア。彼らが撮影した4,500枚にもわたる写真のネガが、かつて戦火を逃れてメキシコに渡った市民の家で見つかった。70年の時を超えて発見されたそれらの写真には、生々しく激しい戦闘の様子と共に、内戦に翻弄されながらも必死で生きようとした市民の姿が克明に記録されていた。
本作品は、奇跡のように発見された数多くの貴重な写真と、かつてスペイン難民としてメキシコに渡った数少ない生存者たちの証言を通じ、スペインでは歴史上のタブーとして扱われ、封印されてきたスペイン内戦の真実を明らかにしていく。そして、世界一有名な戦場カメラマン<ロバート・キャパ>の知られざる姿をも浮き彫りにしていく。
監督:トリーシャ・ジフ
撮影:クラウディオ・ローシャ
編集:ルイス・ロペス
音楽:マイケル・ナイマン
配給:フルモテルモ×コピアポア・フィルム
協力:マグナム・フォト東京支社
宣伝:カプリコンフィルム
営業:コピアポア・フィルム
『メキシカン・スーツケース <ロバート・キャパ>とスペイン内戦の真実』
8月24日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次公開
(C)2012 Berlin/Mallerich Films Magnum Photos/International Center of Photography, NY
→『メキシカン・スーツケース』の記事を探す