MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ルブタン×リンチ 伝説のショー『ファイアbyルブタン』邦題&公開決定

『ファイアbyルブタン』原題:FEU(FIRE) by Christian Louboutin
邦題&公開決定
ルブタン×リンチ 伝説のショーが、遂にスクリーンに登場!
スピルバーグやアギレラ等、セレブたちを夢中にさせる、パリ・エンタメの最高峰<クレイジーホース・パリ>でたった80日間だけ上演し、 世界を熱狂させた“レッドソール”のクリスチャン・ルブタン演出×デヴィッド・リンチ音楽のショー<FIRE(ファイア)>が遂に映像化された話題作、映画「FIRE by Christian Louboutin(原題)」が、『ファイアbyルブタン』に邦題が決定、12月ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開と決定しました。

firebylouboutin.jpg


クレイジーホースにインスパイアされてシューズデザインを始めたという天才クリスチャン・ルブタンが、 『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』で3D映像に革命を起こした撮影スタッフと、鬼才デイヴィッド・リンチの音楽をチーム迎え、<美の最高峰>の表現としてプロデュースしたプレミアムなショー体験。
映画用に、全ての演目が新たに撮り下ろされた本編内では、実際のパリのショーでも見ることができないような様々な角度からダンサー達に迫り、本場を超える臨場感でこのスペシャルなショーを体感することができます。
数々のルブタンの華麗な靴、厳しい審査に合格したダンサーたちの完璧な肉体、ルブタンたっての希望で実現したデイヴィッド・リンチの妖しい音楽──モダンアートの頂点が溶け合って誕生した夢の世界へと観客は迷い込み、美と官能に酔いしれ、未体験の世界へ誘われる。
ファッショナブルで芸術的な、パリ・エンタメの最高峰を、その場にいるような臨場感で体感する、感動の映像体験。
●Crazy Horse Paris
パリのシャンゼリゼ通りの近くジョルジュ・サンクに位置する、“ムーラン・ルージュ”、“リド”と並ぶ、パリを代表するカルチャースポット。 1951年に開店、その伝説的なパフォーマンスは、国内だけでなく国際的にも有名となり、スティーヴン・スピルバーグ、U2、クリスティーナ・アギレラ、ビヨンセ、スティーヴン・タイラーなど、世界中のセレブや文化人を夢中にさせてきた。ヌードショーでありながら芸術性を伴うことで一線を画し、その開業からの歴史は半世紀以上で600万人を超える観客を動員している。
●Crazy Horse Paris
ラグジュアリーシューズ御三家のひとつ、<靴の魔術師>と呼ばれるクリスチャン・ルブタンが1992年に立ち上げた高級シューズブランド。シグネチャーは、”レッド・ソール”と呼ばれる、深紅の靴底。そのフェミニンなシューズは多くの女性の心を掴み、名だたるハリウッドセレブリティ達にその人気が広がると、瞬く間に世界を代表する高級シューズブランドとしてファンを増やし、世界中の有名女優やセレブから愛されている。
女性の身体を賛歌し、美しく見せるもの、その全てに私は魅了されている。
―クリスチャン・ルブタン
出演:クリスチャン・ルブタン & Crazy Horseダンサーたち
監督:Bruno Hullin ブルノ・ユラン(映画初監督)
音楽:デイヴィッド・リンチ『エレファント・マン』、「ツイン・ピークス」
撮影:『Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち』撮影チーム
フランス映画/2012/80分/3D・2D/フランス語 [ジャンル:ライブパフォーマンス]
『ファイアbyルブタン』
12月、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamuraル・シネマ他 全国順次公開
→『ファイアbyルブタン』の記事を探す
→デヴィッド・リンチの記事を探す