MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『京騒戯画』2013年秋、TVアニメ放送&ステージイベント決定!

東映アニメーションとバンプレストが共同で製作しているオリジナルアニメーション『京騒戯画』が、2013年秋から、TVアニメとして放送される事が決定しました。

kyosogiga.jpg


2011年バンプレストと東映アニメーションが初タッグを組んで始動したプロジェクト『京騒戯画』は時間の止まった京都≒鏡都を舞台に、奔放なキャラクターたちが繰り広げる群像絵巻×聖地ファンタジーアクションです。
同年12月より第一弾の配信が開始、つづく2012年には登場キャラクターにスポットを当てた第二弾・全5話が配信されさらなる話題を巻き起こしました。第一弾・第二弾は累計100万再生を超えるほどの大好評を博し、その圧倒的な支持を受け2013年秋『京騒戯画』が全10話のシリーズとしてリブートされることが決定しました。
『映画ハートキャッチプリキュア!花の都でファッションショー・・・ですか!?』で鮮烈なデビューを飾った時、監督は弱冠25歳。あれから三年のときを経て、新鋭・松本理恵監督による強烈なビジュアルセンスが全編に展開するその内容は、短い時間の中に膨大な情報量が詰め込まれたタペストリーさながら。静と動、淡さと鮮やかさ、楽しさと哀しみが同居しながら、揺ぎ無い世界観を感じさせるものでした。
まだ、すべてが語りつくされていない余韻と謎に満ちたこの物語が、この秋、実力派スタッフと豪華オリジナルキャストはそのままに、登場キャラクターたちを新たな展開へと突入させます。
この放送にあわせ、9月に開催される「キャラホビ 2013」&「京まふ 2013」にて京騒戯画ステージイベントが決定しました。さらに「キャラホビ 2013」ではバンプレストブースにてイベント会場限定の「京騒戯画」一番くじを発売します。そして、今秋「電撃マオウ」(アスキーメディアワークス発行)にてコミック新連載も始動します。
京都であって京都でない、人間・妖怪・ロボットが一緒に暮らす“鏡都”を舞台に母を捜す、14歳の少女・コトと、父の帰りを待つ坊主・明恵が出会い、家族と“鏡都”の再生をかけて繰り広げる、かつて見たことのない聖地ファンタジーアクションにご期待ください。
●ステージイベント
・「キャラホビ2013 C3×HOBBY」
会場:幕張メッセ
日時:9月1日(日) 15:30~
※登壇者未定
・「京都国際マンガ・アニメフェア 2013」
会場:京都市観業館(みやこめっせ)
日時:9月8日(日) 12:00~12:30
出演者(敬称略、順不同):
釘宮理恵 〔コト役〕
鈴村健一 〔明恵(みょうえ)役〕
白石涼子 〔吽(うん)役〕
斎藤千和 〔ショーコ博士役〕
久川 綾 〔古都役〕
矢尾 一樹 〔宮司役〕
内容:京騒戯画 新作発表記念イベントを開催
●イベント会場限定一番くじの発売について
・「キャラホビ2013 C3×HOBBY」バンプレストブース
会場:幕張メッセ
日時:8月31日(土)・9月1日 (日)10:00~17:15分(予定)
●『京騒戯画』
30分×10本(各話3章)
合計10話(放送13話 別途総集編2話、特別編1話含む)
・スタッフ
企画:京騒戯画プロジェクト
原作:東堂 いづみ
シリーズ構成:東堂 いづみ・松本理恵
監督:松本 理恵
キャラクターデザイン:林 祐己
音楽:椎名 豪
アニメーション制作:東映アニメーション
・キャスト
コト:釘宮理恵
明恵:鈴村健一
古都:久川 綾
稲荷:石田 彰
鞍馬:中原 茂
八瀬:喜多村英梨
ショーコ博士:斎藤千和
伏見:竹本英史
阿:日高のり子
吽:白石涼子
宮司:矢尾一樹
『京騒戯画』公式サイト:http://www.kyousougiga-tv.com
(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト
→2013年10月アニメ新番組特設ページ
→『京騒戯画』の記事を探す
→アニメニュースはこちら