MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

リドリー・スコット監督、豪華キャストによるサスペンス『悪の法則』

キャメロン・ディアス、ブラッド・ビット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダー
誰が一体“悪”なのか? 豪華キャストが仕掛けるセンセーショナル・サスペンス
『悪の法則』

akunohousoku1.jpg


テキサス。喉の渇きと同様に、この街に集まる怪しげなセレブリティたちの欲望は尽きることがない。カウンセラーと呼ばれる弁護士もその一人。彼が遊び気分で手を出した麻薬取引がきっかけで、一人、そしてまた一人と危険な罠に絡めとられていく。
肌を焼く強い日差しと真逆の夜の深い闇。その底に蠢く“悪の法則”を操る人物とは!?
センセーショナルでスキャンダラスなこの作品に集まったのは超一流のスターたち。キャメロン・ディアス、ブラッド・ビット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダー――しかし、誰もが映画が始まってすぐに彼らが“いつもの彼ら”ではないことに気付く。従来のイメージを裏切り、時には真逆のタイプを演じている。観客の先入観すら逆手に利用したこの作品は、観る者総てを混沌とした謎に引きずり込む。
この話題作の映画化に挑むのは3度のオスカー・ノミネートに輝くリドリー・スコット。スタイリッシュかつスキャンダラスな映像美と、登場人物たちの偽りの仮面を、まるで表皮を一枚ずつ剥いでいくような細やかな演出を披露している。

akunohousoku2.jpg

出演:キャメロン・ディアス、ブラッド・ピット、ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、マイケル・ファスベンダー
監督:リドリー・スコット
脚本:コーマック・マッカーシー
配給:20世紀フォックス映画
『悪の法則』
11月15日(金) TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
(C)2013 Twentieth Century Fox
→『悪の法則』の記事を探す
→リドリー・スコットの記事を探す
→キャメロン・ディアスの記事を探す
→ブラッド・ピットの記事を探す
→ハビエル・バルデムの記事を探す
→ペネロペ・クルスの記事を探す
→マイケル・ファスベンダーの記事を探す