MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『トゥ・ザ・ワンダー』公開記念<テレンス・マリック監督特集>上映

昨年ベネチア国際映画祭コンペティションに出品され話題を呼んだ、ベン・アフレック主演、テレンス・マリック監督最新作『トゥ・ザ・ワンダー』が、いよいよ8月9日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほかにて全国公開されます。
今回、本作公開を記念して、7月27日(土)より<テレンス・マリック監督特集>を吉祥寺バウスシアターにて開催することが決定しました!
上映ラインナップは、カンヌ国際映画祭監督賞受賞作『天国の日々』(リチャード・ギア主演)、ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作『シン・レッド・ライン』(ショーン・ペン主演)、そして『ニュー・ワールド』(コリン・ファレル主演)と、いずれも映像美の巨匠と称されるマリックの作品世界が堪能できる3作品。しかも、すべてフィルムでの上映という貴重な特集上映となります!

tengokunohibi.jpg


さらに来たる7月31日(水)には、『フラッシュバッグメモリーズ 3D』などで知られる松江哲明監督とライター・編集者の門間雄介氏を迎え、テレンス・マリック作品の魅力に迫るトークショーを開催。
メディア、映画祭にもまったく姿をみせずに、その人物像が謎につつまれ、生きながらにして“伝説”としてブラッド・ピット、ベン・アフレックほか数多くの映画人に愛されるテレンス・マリック監督。独自の製作スタイルで完成させた作品を通しながら、その秘密のベールを探っていきます。
多くの人々を魅了しつづけるマリック作品を一度に観られるこの機会をぜひお見逃しなく!
●『トゥ・ザ・ワンダー』公開記念<テレンス・マリック監督特集>
日程:7月27日(土)~8月8日(木)
場所:吉祥寺バウスシアター2
上映作品:『天国の日々』、『シン・レッド・ライン』、『ニュー・ワールド』
料金:一般・学生1,300円/シニア・会員1,000円  3回券3,000円
●テレンス・マリック監督の真実を探り出す! 松江哲明監督&門間雄介氏(ライター・編集者)トークショー
『フラッシュバッグメモリーズ3D』などで知られる松江監督と、映画ほか様々な分野で活躍する
ライター・編集者の門間雄介氏が鬼才? 天才?? テレンス・マリック監督に迫ります。
日程:7月31日(水)
 18:30~19:00トークショー実施
 19:00~『シン・レッド・ライン』上映開始
場所:吉祥寺バウスシアター2
料金:一般・学生1,300円/シニア・会員1,000円 (3回券3,000円利用可)
※午前 11:30 より 当日全回分の整理番号を受付いたします。
上映作品詳細、タイムスケジュールは、劇場HPをご覧ください。

『トゥ・ザ・ワンダー』
8月9日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー!
(C)1978 Paramount Pictures Corporation
(C)2012 REDBUD PICTURES, LLC
→『トゥ・ザ・ワンダー』の記事を探す