MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『進撃の巨人』主題歌「紅蓮の弓矢」2013年アニメソングの頂点に

自由への進撃『進撃の巨人』Linked Horizonが音楽チャート首位を席巻!
初週12.9万枚を売上げ2013年アニメ界の頂点に!
現在話題沸騰中の『進撃の巨人』オープニングテーマを手掛けるLinked Horizonの最新シングル「自由への進撃」(7月10日発売)が初週12.9万枚を売上げ、オリコンランキング(7月22日付)初登場2位を記録すると同時に、iTunes Storeでは収録曲「紅蓮の弓矢」、「自由の翼」の2曲が総合チャート1位、2位を独占、レコチョク、dwango、music.jp、mora、 amazon.mp3含む主要音楽配信チャートでも「紅蓮の弓矢」が首位を占拠、音楽配信コンテンツのみで合計30万ユニットを超え、Linked Horizonが音楽チャートを席巻する快進撃を見せている。


2004年にRevoがSound Horizon名義でメジャーデビュー以来、Sound Horizon及びLinked horizon両名義での活動を含め、初週10万枚を達成するのは初。また、2013年に発売されたTVアニメタイアップシングルの中で、『革命機ヴァルヴレイヴ』のオープニングテーマを収録したT.M.Revolution×水樹奈々のコラボでヒット作となったシングル「Preserved Roses」(5月発売)の11.5万枚を押さえ、首位を記録。
初めて手掛けたアニメ主題歌で、初の10万枚超えを達成し、一気に2013年アニメソングの頂点に立つ快挙となった。

shingekinokyojin-tv2.jpg

Linked Horizonとは、幻想楽団”Sound Horizon”を主宰するサウンドクリエーターRevoが、他に作者をもつ作品とリンク(コラボ)する際のプロジェクト名。
今作「自由への進撃」では、音源だけでなく、歌詞カードやパッケージの細部に至るまで拘り、原作コミックの発行部数が2200万部を超えるTVアニメ『進撃の巨人』の世界観を見事なまでに1枚のCDにパッケージ。
Revo自身、創刊当時から原作を読んでいたほど原作のファン。原作者、監督と打合せを重ね創り上げた前期OPテーマ「紅蓮の弓矢」、後期OPテーマ「自由の翼」が収録されたタイアップシングルとしてはもちろん、このオープニングテーマ2曲に続けて「もしこの壁の中が一軒の家だ としたら」を含む全3曲をCDで続けて聴くことによって、『進撃の巨人』の世界をより深く味わうことができる作りになっているという。
これは、これまでRevo自らが描くストーリーを物語音楽として表現してきたSound Horizonの活動の基盤があったからこそ、快進撃を続ける今作「自由への進撃」という作品が生まれたのだろう。
Linked Horizonは、東名阪をまわるトーク&ライブイベント「自由への進撃」を開催中。全日程異なるセットリストで構成され、トークコーナーも毎回内容が変わり、アニメの裏話なども満載。後期エンディングテーマを担当するcinema staffをゲストに迎え、Linked Horizonファンはもちろん、『進撃の巨人』ファンも楽しめる内容となっている。
イベントの詳細は、Linked Horizon公式ホームページを確認して欲しい。
JOYSONDで6月度月間カラオケ総合ランキングで初登場1位を記録し、9ヶ月間チャート首位を独走してきたゴールデンボンバー「女々しくて」 から首位を奪還したことは記憶に新しい。
後期オープニングテーマ「自由の翼」が7月13日深夜から放送をスタートしたばかり。Linked Horizonの快進撃はどこまで続くのか。
→「自由への進撃」を購入する
TVアニメ公式サイト:http://www.shingeki.tv
TVアニメ 公式Twitter:@anime_shingeki
(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
→2013年7月アニメ新番組特設ページ
→『進撃の巨人』の記事を探す
→アニメニュースはこちら