MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

チェコが愛した“おやすみアニメ”『アマールカ』上映会開催決定

~今夜はぐっすり眠りましょう~
『アマールカ』おやすみ上映会 開催決定!
渋谷ユーロスペース 8月31日~9月13日 連日20時スタート(予定)
チェコが愛した“おやすみアニメ”アマールカ。
日本公開用の“おやすみ上映会ヴァージョン”を劇場にて初公開!
新たに録り下ろされたオープニングとエンディング曲収録のCDも発売決定!

amalka1.jpg


●アマールカとは?
『アマールカ』は1970年代にチェコ(当時:チェコスロバキア)で生まれたアニメーションで、主人公の“森の妖精”の名前です。チェコには、「ヴェチェルニーチェク」(おやすみアニメ)という、子どもが夜眠る前に観るアニメーション番組があり、40年以上放送され続けていて、今も人気の有る番組です。アマールカもこの番組にて放送されて以来、長年愛され続けてきた国民的な人気の作品です。
●おやすみ上映会ver.とは?
チェコの「ヴェチェルニーチェク」(おやすみアニメ)で放送された『アマールカ』の映像を基に、日本の「眠れる音楽家」こと鈴木惣一朗氏が新たな魔法をかけたことにより、究極のリラックスアニメーションとなりました!
ナレーションは、注目のアーティスト南波志帆さんが担当。さらに、今回の劇場公開用に新たなオープニング曲とエンディング曲が書き下ろされました。劇場にて、ご堪能いただける貴重な機会となります。

amalka2.jpg

●ストーリー
森の中で霧とそよ風から生まれた妖精、アマールカ。金髪にぱっちりとした目、そして青い花かんむりがトレードマーク。アマールカは、困っている森の仲間を助けるために、いつも一生懸命。悪者がやって来てもやっつけたりはしないで少し懲らしめてたしなめます。困った状況になっても、明るく知恵を絞って解決!
そんな森での日常が描かれます。
●全13話を一挙公開
「森番をやっつけた日」、「子羊を助けた日」、「魔法の石を見つけた日」、「小川を作った日」、「はりねずみを助けた日」、「どんぐりぼうやと遊んだ日」、「冬を迎えた日」、「大男にプロポーズされた日」、「鳥になった日」、「大男の病気を治した日」、「王様になった日」、「カッパが怒った日」、「ザリガニに助けられた日」

amalka3.jpg

●スタッフ・キャスト
原案・脚本:V・チュトブルテク
監督・脚本:ヴァーツラフ・ベドジフ
美術:ヴァーツラフ・ベドジフ、ボフミル・シシュカ
≪おやすみ上映会ver.≫
オープニング曲:「夢見る森のアマールカ」 羊毛とおはな
エンディング曲:「青の時間」 南波志帆
日本語ナレーション:南波志帆
音楽プロデューサー:鈴木惣一朗
BGM参加アーティスト/湯川潮音、Saigenji、土岐麻子、キセル、小池龍平、永山マキ、児玉奈央、mammy Sino、南波志帆、千葉はな
チェコ/1973年/約95分/画角4:3/デジタル上映
配給:アマールカプロジェクト(アットアームズ、LD&K、ホリプロ、フロンティアワークス)
・公開初日イベント情報
トークショー他、リラックス出来ちゃう“おもてなし”企画を検討中。
詳しくは、決定次第、公式HPにて情報を随時公開!
『アマールカ』
おやすみ上映会 開催決定!
渋谷ユーロスペース 8月31日~9月13日 連日20時スタート(予定)
(C)Bedrich, Siska, Czech TV
→『アマールカ』の記事を探す