MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

地球史上最大の“いのちの物語”『ウォーキング with ダイナソー』

地球史上最大の、いのちの旅が始まる。
一頭の恐竜とともに太古の地球を旅する驚異のスペクタクル・アドベンチャー
7000万年前のアラスカを舞台に、一頭の恐竜の成長を追いながら、彼らが生きた太古の地球を旅する壮大な“いのちの物語”を描く映画『ウォーキング with ダイナソー』の日本公開日が、アメリカ他世界同時期公開となる12月20日(金)に決定しました。


本作は、『ディープ・ブルー』『アース』を手がけたドキュメンタリー最高峰のBBCが、最新の科学的検証を元にこれまでにない新たな“恐竜の世界”を再現、さらに『アバター』で使用された3D技術を駆使することにより、ドキュメンタリーのようなリアリティと、アドベンチャー映画のワクワクドキドキ感にあふれた、まったく新しい映像体験を提供します。
●壮大な“いのちの物語”
7000万年前のアラスカ。厳しい冬を生き抜くために南へ向かう草食恐竜の群れに、耳に大きな穴の開いた、ひときわ小さな身体の一頭がいた。やがて彼は群れのリーダーである父を亡くし、兄や仲間ともはぐれ、大きな肉食恐竜や自然の脅威と闘いながら旅をすることになる……。
映画『ウォーキング with ダイナソー』は、一頭のパキリノサウルスの成長を追いながら、多くの謎に包まれた地球最大の生きもの、恐竜たちが生きた太古の地球を旅する壮大な“いのちの物語”である。
●『アバター』の実体験型3D技術による究極の臨場感!
最先端の科学と発見でよみがえる本物のダイナソー・ワールドヘ
『ディープ・ブルー』、『アース』、『ライフ─いのちをつなぐ物語─』など、ネイチャー・ドキュメンタリーに定評のあるBBCが、科学的検証のもと、恐竜の子育てや大移動、カラフルな皮膚の色といった最新の発見を取り入れ、これまでにない新たな“恐竜の世界”を再現。
さらに、『アバター』で使用された3D技術を駆使し、実写と最新のCG技術を組み合わせた映像により、まるで太古の地球に迷い込んだような感覚が味わえる。ドキュメンタリーのようなリアリティとアドベンチャー映画のワクワクドキドキ感にあふれた、まったく新しい映像体験が誕生した!
●夏はショー! 冬は映画! 今年は、2つの“ウォーキング with ダイナソー”で恐竜YEAR!
・7月12日(金)~「WALKING WITH DINOSAURS ライブアリーナツアー イン ジャパン」
ティラノサウルスなどの人気実物大恐竜たちが実際にアリーナの中を歩き! 吠え! 戦う! 想像を超えるスケールで繰り広げられる2億5000万年前の地球にタイムトリップできる。アリーナでしか体感できないリアル。史上最大の恐竜ライブ!
2013年7月12日(金)~8月25日(日)
全国6都市66公演実施
●映画『ウォーキング with ダイナソー』
監督:ニール・ナイチンゲイル、バリー・クック
配給:20世紀フォックス映画
『ウォーキング with ダイナソー』
12月20日(金) TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー【3D/2D同時公開】
(C)2013 Twentieth Century Fox
→『ウォーキング with ダイナソー』の記事を探す