MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『サイコメトリー ~残留思念~』邦題&公開日決定!!

「花より男子 Boys Over Flowers」のキム・ボムが挑む新境地!
この力は神の恩恵か それとも悪魔の呪いか
「花より男子 Boys Over Flowers」、「恋愛マニュアル まだ結婚したい女」で“ロマンティック・ガイ”として日本でも人気の高いキム・ボム。彼が新境地に挑戦し韓国で話題となった『サイコメトリー(原題)』の邦題が『サイコメトリー ~残留思念~』と決定し、9月7日(土)よりシネマート六本木ほか全国順次公開にて公開する運びとなった。

psycometory1.jpg


本作で、キム・ボムは物体に残る人々の残留思念を読み取る“サイコメトリー”の能力を持つ謎の男を演じている。自らの能力によって人を死に追いやった過去を持つ陰のある姿は、いままでにない神秘的な魅力に包まれている。アイドルから本格俳優への階段を上るキム・ボムを必見の映画となっている。
共演は『外事警察 その男に騙されるな』のキム・ガンウ。スマートな役柄が多い彼であったが、本作では、泥臭い感情溢れる刑事を熱演。謎の多いキム・ボムとは対照的な役柄で、二人のコンビネーションも話題となっている。
そして本日、日本版のメインヴィジュアルも解禁!
キム・ボムとキム・ガンウの顔に怪しげな手がかざされており、すべてを見通すような鋭い眼光で観客を見据えている。全体的に黒を基調にし“サイコメトリー”の神秘的な世界感を醸し出し、スタイリッシュなポスターとなっている。ポスターの前に立てば、あなたの過去もキム・ボムに覗かれてしまうかも!?
このポスターは7月20日(土)より上映劇場で掲出される予定だ。

psycometory2.jpg

●ストーリー
刑事のチュンドン(キム・ガンウ)は、ある日、公園で不可思議な落書きを目にする。その後、ソウルで少女誘拐事件が発生。少女は公園で死体となって発見される。チュンドンはあの落書きが事件現場と一致することに気付く。
捜査の結果、落書きを描いたのはジュン(キム・ボム)だと知ったチュンドンは真犯人として彼を追い詰め逮捕する。しかし、ジュンには驚愕の能力が隠されていた……果たして、ジュンは真犯人なのか!? そして隠された能力とは!?

psycometory3.jpg

監督:クォン・ホヨン『パラレルライフ』
主演:キム・ガンウ『外事警察 その男に騙されるな』、キム・ボム『花より男子 ?Boys Over Flowers』
2013年/韓国/108分/カラー/シネスコ/5.1chサラウンド/日本語字幕:朴澤蓉子
提供:CJ Entertainment
配給:CJ Entertainment Japan
『サイコメトリー ~残留思念~』
9月7日(土)シネマート六本木ほか 全国順次公開
(C)2013 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved
→『サイコメトリー ~残留思念~』の記事を探す