MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ソノチカラ、ドウツカウ?『クロニクル』邦題&公開決定!予告編解禁!

その能力<チカラ>は、僕らの退屈な日常を破壊する―
『クロニクル』邦題&公開決定!
予告編解禁!
全米初登場1位を記録し、上映されるやいなや社会現象を巻き起こした映画『クロニクル』(原題:CHRONICLE)の日本公開が20世紀フォックス映画配給にて9月27日(金)に決定しました。

chronicle1.jpg


本作は、平凡な日常生活を送るアンドリュー(デイン・デハーン)、マット(アレックス・ラッセル)、スティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)の男子高校生3人がある日特殊な能力を手に入れ、次第に増大していく<チカラ>に翻弄されていく姿を描いた物語です。SFでありながらも、本作で描かれているのは高校生のリアルな心理描写であり、大友克洋の漫画「AKIRA」を彷彿とさせる特殊能力によるアクションシーンも必見です。
主演は、若き日のレオナルド・ディカプリオを彷彿とさせる注目俳優のデイン・デハーン。彼は、『リンカーン』や『アメイジング・スパイダーマン2』でハリー・オズボーン役に抜擢されるなど、今後の活躍が期待される若手俳優の1人です。本作では、10代独特の繊細な感情を見事に演じきっています。監督は、新人ながら本作の全米大ヒットを受け、『ファンタスティック・フォー』のリブート版に起用が決定しているジョシュ・トランク。
『クロニクル』は、そのリアルな10代の目線が自分を“記録”<クロニクル>するSNS世代にウケて、全米ナンバー1ヒットを記録。“クロニクル現象”を巻き起こした超話題作がいよいよ日本に上陸する!

chronicle2.jpg

●ストーリー
その能力<チカラ>は、僕らの退屈な日常を破壊する―
ある高校生が自分を記録した映像が発見された。
そこに映っていたのは―。
高校生のアンドリュー、マット、スティーヴは、ある日特殊な能力<チカラ>を手に入れる。手を触れずに女子のスカートをめくったり、雲の上でアメフトをしたり。3人の退屈な日常は刺激的な日々へと変わっていく。しかし、アンドリューがあおってきた車を事故らせたことから、チカラに翻弄され始め……。
チカラを手にした人間が、人類を救うヒーローや世界征服を企む悪人になるとは限らない。普通の高校生がチカラを持ったらいったいどうなるのか?もしアナタがチカラを手に入れたら……ソノチカラ、ドウツカウ?

監督:ジョシュ・トランク
出演:デイン・デハーン(『リンカーン』)、アレックス・ラッセル(『キャリー』)、マイケル・B・ジョーダン(テレビシリーズ『Parenthood』) 他
2011年/アメリカ映画/原題:CHRONICLE/全米公開:2012年2月3日/PG12
配給:20世紀フォックス映画
『クロニクル』
9月27日(金)2週間・首都圏限定ロードショー!
(C)2011 Twentieth Century Fox
→『クロニクル』の記事を探す