MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

ゴールデンボンバー登壇『ワイルド・スピードEURO MISSION』プレミア

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーら、前作『ワイルド・スピードMEGA MAX』で結成されたシリーズ・オールスターメンバーによる史上最速のドリームチームも再集結!
『ワイルド・スピードEURO MISSION』
ゴールデンボンバー登壇プレミアイベント開催!

wildspeedeuro1.jpg

いよいよ映画の公開が目前に迫った7月2日(火)、本編出演でも日本語吹き替えでもない“CMの効果音吹き替え”という衝撃的すぎる役でハリウッド初コラボを果たしたゴールデンボンバーの4人をゲストに招き、「ゴールデン・プレミア」を開催しました。


登壇者:ゴールデンボンバー(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)
日時:7月2日(火)
場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズカーテンコール&スクリーン7
舞台挨拶を前に、まずは人生初のレッドカーペットに黒のタキシードで揃えつつも、鬼龍院さんは黒のチェックにファーを巻き、喜矢武さんはラメいりのスーツにサングラス姿、歌広場さんはブーツとメガネでアレンジを加え、樽美酒さんは蝶ネクタイスタイルとそれぞれの個性を生かした服装で登場したゴールデンボンバーの4人は、ハリウッドスタイルのプレミアに相応しく(?)シャンパンを片手にマスコミの取材に対応。
その様子はTOHOシネマズ六本木ヒルズスクリーン7で生中継されており、会場でゴールデンボンバーの登場を待つ600人の金爆ファンが早くも歓声を上げていました。

wildspeedeuro2.jpg

レッドカーペットを終えると、ファンが待つ試写会場へと移動。ゴールデンボンバー4人が壇上に上がると先程とは比にならないほどの大歓声が!
黄色い声援を超えた金色の声援が巻き起こりました。
4人が今回のコラボレーションや、映画の内容について語り終えると、サプライズな出来事が! なんとヴィン・ディーゼルから4人に送るメッセージ映像が上映され、興奮した様子を見せてました。
さらに、6月4日に実施された“イタ車お披露目式イベント”の際に、コラボカー4台を贈呈できなかったことを踏まえ、今回はついに世界に1台しかない“スーパーカー”をプレゼントするサプライズ贈呈式も実施!
しかし、登場した“スーパーカー”はなぜかダンボール製の車で4人の表情には困惑の色が。実はヴィン・ディーゼルのコメント撮りに予算をかけ過ぎてしまい、やむなく「スーパーのダンボールで作った“スーパーカー”」だった事が判明。4人は衝撃を受けながらも車をじっくりと鑑賞していましたが、さっそく車を壊してしまう場面もあり、会場の笑いを誘っていました。
最後は映画の見どころを語り、しっかりと映画をPR。前代未聞のコラボレーションとなりながらも、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。
●レッドカーペットコメント内容
Q:代表して鬼龍院さん、ご挨拶をお願いします。
鬼龍院さん:ナイストゥーミーチュー。
ジャパニーズフェイマスアーティスト! センキュー。
Q:How are you?
鬼龍院さん:アイムファイン、アイムファイン。
Q:ハリウッドスタイルのレッドカーペットはいかがですか?
鬼龍院さん:いや、なんかもっと広い場所でやるのかと…
喜矢武さん:歩いてみてちょっとびっくりです…
歌広場さん:なんかもっとね、フラッシュとかね。
樽美酒さん:いやー! なめられてるね!あはは!
Q:今回効果音吹き替えでコラボを果たしたみなさんですが、吹き替えの感想をぜひそれぞれの役になりきってお願いします。
樽美酒さんはそれを訳していただけますか?
喜矢武さん:ウィーーーン!ブルンブルン!ブーーーーーン!!
樽美酒さん:えー、おはようございます。今日も一日頑張りましょう。
喜矢武さん:ウィーーーゲホッゲホッ!!
樽美酒さん:インフルエンザが流行っているようです。インフルエンザに気をつけましょう。
鬼龍院さん:ドドドバーーーーン!ドカーーーーーン!ボーーーン!
樽美酒さん:今日は花火が上がります。インフルエンザも流行ってます。花火とインフルエンザに気をつけましょう。
歌広場さん:ドゥーンドゥーン!
樽美酒さん:以上です。
Q:ファンのみなさんに、映画の見所を一言お願いします。
喜矢武さん:いや、なんか日本にはない映画です。
鬼龍院さん:こんなに日本人が出ない映画なんだって思った。ほとんど英語で進んでいくよね。
喜矢武さん:そうだね。でも字幕が優しい感じだよね。
歌広場さん:字幕にぜひ注目して欲しいです。

wildspeedeuro3.jpg

●舞台挨拶トーク
MC:皆様こんばんは!本日は「『ワイルド・スピードEURO MISSION』ゴールデン・プレミア」にお越しいただきまして、ありがとうございます。まさに暑い夏にふさわしい、娯楽大作の本作の公開を記念し、いま最もノッっているゴールデンボンバーとの奇跡のコラボレーションが実現いたしました。
すでにご覧になった方も多いかと思いますが、ゴールデンボンバーは現在放送中の『ワイルド・スピードEURO MISSION』テレビCM吹替えをご担当されました。ですがやはりゴールデンボンバー。皆さんが想像されるような、ふつうの吹替えで終わるわけがありません!
今回彼らが挑んだのは、なんと「効果音」の吹替え! なんともゴールデンボンバーらしくて素晴らしいですね。
それではさっそくご登場いただきましょう、爆発音担当、鬼龍院翔!クラッシュ音担当、歌広場淳!
雰囲気音担当、樽美酒研二! そしてハリウッドからオファーを受けた張本人、エンジン音担当、喜矢武ジャパンこと喜矢武豊!
ゴールデンボンバーの皆様、本日はようこそ!
まずはご来場のお客様に、メンバーお一人ずつからご挨拶をいただけますか?
喜矢武さん:どうも、私が喜矢武豊です。(サングラスを外すと会場から声援が)いやー、ハリウッドとなると声が出なくなるね。
歌広場さん:いや、滑舌悪すぎて何言ってるかわかんないから!
喜矢武さん:すみません。これただの自己紹介でしたっけ?こんばんは!
鬼龍院さん:安藤美姫さんおめでとうございます!
歌広場さん:それだけ?!こんばんは、歌広場淳です。よろしくお願いします。
樽美酒さん:樽美酒研二です。よろしくお願いしま~す。
MC:ありがとうございます。先ほど皆様にご覧いただいたCMですが、撮影時はいかがでしたか? 効果音吹替えというのは、ご存じでしたか?
喜矢武さん:いや、最初は知らなかったです。
歌広場さん:なんかプロデューサー的な偉そうな人が出てきて、台本渡されて知りました。
鬼龍院さん:ハリウッド進出って聞いて、なんか小さい部屋に連れて行かれて、怖い外国人がいたから…あぶない事務所と組んじゃったのかなって思いました。
喜矢武さん:外国人が足組んで座ってて、殺されるかと思った。
樽美酒さん:それ、ただ足組んでるだけだから! 俺、色んなパターン取ったのに採用されないのばっかだった。
鬼龍院さん:それがハリウッドだよ。
MC:痛車お披露目イベントの際も私が司会を務めさせて頂きましたが、アルファロメオの高級車が、見事な痛車になってましたもんね。このシリーズの魅力は車だけでなく、豪華なキャスト陣でもあります。
本作にも個性豊かなキャラクターが数多く出演しますが、もし、本当に皆さんが本編に出演していたらどんな役が良かったですか?
鬼龍院さん:…ワイパーとかですかね。雨の日に活躍したいです。
喜矢武さん:じゃああの…レバーで。
歌広場さん:じゃあハンドルで。常に(カメラに)映るし。
樽美酒さん:助手席のシートで!助手席には女の人がよく乗るからね。
MC:なるほど。こういうところからハリウッドのオファーって来ますしね!
全員:来ねーよ!!
MC:実は今日、皆様にはサプライズプレゼントがあるんです!
効果音吹替えも一生懸命やっていただいたお礼として、配給会社が必死になって、ある人からのメッセージを撮ってきました!スクリーンにご注目ください!
<スクリーンにヴィンからのメッセージ映像上映>
メッセージ映像内容:よう、ゴールデンボンバー。俺の映画に出たいんだって? 映画を大ヒットさせたら出演決定だ!
MC:なんと!主役を務めるヴィン・ディーゼルからの直々のメッセージでしたね!
喜矢武さん:これだけ?!
鬼龍院さん:もっと長く撮ってたでしょ!
樽美酒さん:ヴィンはいいやつだな~
歌広場さん:そこヴィンなの?!いやでもこれチャンス来たよね!
鬼龍院さん:主役が言ってる、いやおっしゃってるんだから絶対だよ!
喜矢武さん:もっと一生懸命頑張ろう!そしたらいけるよ!
MC:ヴィン・ディーゼルさんからのコメントはサプライズでしたが、実は今日、もう一つのサプライズをご用意させていただいております!
前回のCM吹替えイベントの際には、高級イタリア車をプレゼントされると思いきや、秋葉原調にラッピングされた痛い車、痛車をお披露目させていただき、しかもそのラッピング費に予算をつぎ込んでしまったため、メンバーの皆様には車を見て頂くだけ、という残念な流れになってしまっておりました。
本日はそのお詫びとして、「スーパーカー」を実際に贈呈させていただきます!
喜矢武さん:おお、今度こそ!?
MC:1台分ならなんとかなると思いまして。
歌広場さん:成長したじゃないですか!
鬼龍院さん:今度はイタ車じゃないよね!?
MC:それではご覧いただきましょう、「スーパーカー」の登場です!!
<ここで「スーパーカー」登場!>

wildspeedeuro4.jpg

MC:世界に1台の、「スーパーからもらってきた段ボールで作った車」略してスーパーカーです!!
先ほどご覧いただいたヴィン・ディーゼルさんからのコメント撮影のためにロンドンまで行き、渡航費や食事代、超高級ホテルの宿泊代などで予算を使い果たしてしまい、段ボールでのお車ということになってしまいました・・・。
歌広場さん:なんにも変わってないじゃん!!
鬼龍院さん:バカなの!?
喜矢武さん:この映画会社さんは、僕らに対する扱いがひどいですよね。
樽美酒さん:なんだこれ!
MC:どうぞ触ってみてください。というか、これはもうみなさんにプレゼントするお車なので、乗っていただいても大丈夫です。
鬼龍院さん:喜矢武さん乗ってみなよ!
喜矢武さん:そ、そうだね。
樽美酒さん:いやこれでも意外とすごいよ!
<樽美酒さん、ウィングを破壊>
喜矢武さん:お前何してんだよ!
樽美酒さん:いやでもこれ、ガムテープ一枚で止めてあるし!
歌広場さん:も~お前。とりあえず車乗ってみなよ喜矢武さん。
<喜矢武さんが車に乗車すると、ファンから歓声が>
歌広場さん:ダンボールの車に乗ってかっこいいって言われる喜矢武さんって何者なの?
<喜矢武さんが扉を破壊>
鬼龍院さん:あーやばい!
喜矢武さん:とりあえずメーカーの人に渡しとこう。
<喜矢武さん、ライトを破壊>
喜矢武さん:うわーこれよくできてるなぁ。
歌広場さん:壊して確認するのやめて!!
MC:気に入ったところはありますか?
喜矢武さん:ドアが簡単に外れるところですかね。
MC:そうだみなさん、どうぞ記念にお車にサインをお願いいたします。段ボールなんで、どこでも書けます。
<メンバーが車にサイン>
MC:まだまだお車と戯れたい気持ちはわかりますが、最後に、これから映画をご覧になるお客様に、メンバーの皆様から見どころをお話しいただけますでしょうか。
鬼龍院さん:このダンボール車を見た後に車かっこいいとか言いづらいけど…とりあえず役者が大体丸坊主です。最初に坊主が出てきて次に坊主が出てきて、さらに坊主が出てきますから。そしてやっぱり規模がでかいですよね。シリーズ最大級のエンターテイメント作品なので、ぜひ楽しんでください!
喜矢武さん:とにかくね、アクションシーンとカーチェイスシーンに金かかってる。街中で走っちゃうからね。まじパネェす。
歌広場さん:駅構内での乱闘シーンがあるんですが、周りの人は普通にポケットに手を突っ込んでただ見てるだけで、外国ってこわいな~。と思いました。でも面白いです!
樽美酒さん:坊主も多いですが、若いおねーちゃんもたくさん出るんです! 最初のシーンってプリッとしたいい尻が出てくるんです。大切ですよ美尻は! 結婚するには美尻が必要になってくるので、ぜひみなさん、美尻を目指して頑張ってください!

wildspeedeuro5.jpg

●『ワイルド・スピードEURO MISSION』
ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーはもちろん、前作『ワイルド・スピードMEGA MAX』で結成されたシリーズ・オールスターメンバーによる史上最速のドリームチームも再集結。伝統と格式に彩られたヨーロッパを舞台に、世界中から集められた個性溢れる最強のカスタム・カーが暴れまくる!!
立ちはだかる新たな敵と、よみがえる因縁の過去……。
アクション、スケール、サプライズ、すべてが積載オーバーで詰め込まれた、規格外エンターテインメントの幕が開く!!
リオの犯罪王から100億円を強奪し、逃亡生活を過ごしていたドミニク(ヴィン・ディーゼル)の前に、宿敵であるFBI特別捜査官ホブス(ドウェイン・ジョンソン)が現れる。
高度な運転技術と特殊な車両を用い、世界各国でスケールの大きな犯罪を繰り返す巨大犯罪組織を追跡中だったホブスは、警察も軍も歯が立たないその組織を壊滅させるために、ドミニクとそのチームに協力を要請するのだった。そしてホブスは、死んだはずのドミニク元恋人・レティ(ミシェル・ロドリゲス)が生きており、その犯罪組織に関係している事を仄めかす。

wildspeedeuro6.jpg

レティに一体何があったのか? そしてショウ(ルーク・エヴァンス)という謎の男が率いる犯罪組織の目的は一体何なのか?
ドミニクはブライアン(ポール・ウォーカー)をはじめとする馴染みの凄腕ドライバーを招集し、決戦の地・ヨーロッパに降り立つ。
全ての謎を解き明かし、今度こそ“仲間全員”で自由を手に入れるために―。

wildspeedeuro7.jpg

原題:『Fast & Furious 6』
監督:ジャスティ・リン『ワイルド・スピード MAX』、『ワイルド・スピードMEGA MAX』
製作:ヴィン・ディーゼル、ニール・H・モリッツ『ワイルド・スピード』シリーズ、「プリズン・ブレイク」(TV)
脚本:クリス・モーガン『ワイルド・スピードMEGA MAX』、『WANTED』
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、ガル・ギャドット、サン・カン、ルーク・エヴァンス
配給:東宝東和
オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/Wild.Speed.jp
オフィシャルTwitter:@WildSpeed_jp
『ワイルド・スピードEURO MISSION』
7月6日(土)、全国ロードショー
(C)Universal Pictures
→『ワイルド・スピード』の記事を探す