MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

<物語>シリーズセカンドシーズン『猫物語(白)』PV公開

蜂の怪異が去り、不死鳥の怪異は難を逃れた夏休みが終わり――
新学期をむかえた阿良々木暦と少女たちのまわりには、
ふたたび怪異、あるいは、それ以上の脅威が忍び寄っていた。
羽川翼、八九寺真宵、神原駿河、千石撫子、忍野忍、そして戦場ヶ原ひたぎ。
彼女たちの独白と告白――そして別れ。
新たな6つの<物語>が、いま始まる。
『<物語>シリーズセカンドシーズン』

monogatari2-4.jpg


『化物語』から始まる西尾維新の青春小説、“<物語>シリーズ”。
2013年5月発売の『暦物語』でシリーズ15冊を数えるこの怪異譚は監督:新房昭之、制作:シャフトで2009年にTVアニメ『化物語』がスタート。
その後も2012年1月に『偽物語』、2012年12月に『猫物語(黒)』と続いた。
そして今年7月より原作小説の“セカンドシーズン”に当たる6作品、『猫物語(白)』、『傾物語』、『花物語』、『囮物語』、『鬼物語』、『恋物語』のアニメ放送がスタートする。
主人公・阿良々木暦の視点で描かれていたファーストシーズンに対し、ヒロインたちの視点から、より深く内面が語られるエピソードが話題のセカンドシーズン。
単なる続編ではなく、進化を続ける<物語>に、熱い注目が集まっている。
●セカンドシーズン1つ目の物語『猫物語(白)』
血の繋がらない両親と暮らす委員長、羽川翼。
阿良々木暦の命の恩人であり、かつて猫の怪異に魅せられた彼女は2学期初日の朝、真っ白で巨大な虎の怪異を目撃する。
その直後から町で連続する不思議な火事。
自身の家も焼失してしまい、寝床を求め転々とする羽川は、ふたたび怪異と、そして、自分自身と向き合うこととなる――。
君がため、産み落とされたバケモノだ。

●キャラクター紹介
・阿良々木暦(CV:神谷浩史)
春休みに起こったある出来事の結果、不死身に近い体となってしまった高校生。
大学受験を控えて猛勉強中。一学期の事件をきっかけに、戦場ヶ原ひたぎと交際中。
・戦場ヶ原ひたぎ(CV:斎藤千和)
蟹に行き遭った少女。端正な容姿とは裏腹に、自他共に認める毒舌家で攻撃的な人格だったが、クラスメイトの阿良々木暦との出会いを契機に更生しつつある。
・八九寺真宵(CV:加藤英美里)
蝸牛に迷った少女。ツインテールがトレードマークの愛らしい小学5年生だが、実は11年前に交通事故で亡くなった少女の幽霊。口が達者で、暦の最高の話し相手だ。
・神原駿河(CV:沢城みゆき)
猿に願った少女。暦達の1学年下で、スポーツ万能の元バスケ部エース。
ひたぎに強い恋心を抱いていたが、今は阿良々木暦との仲を応援している。暦のことを尊敬していると言うわりに、言動は無礼。
・千石撫子(CV:花澤香菜)
蛇に巻きつかれた少女。
暦の妹・月火の幼馴染で、小学生の頃から暦に想いを寄せている。極度の恥ずかしがり屋の為、前髪でいつも顔を隠しているが、「暦おにいちゃん」の前では大胆な行動を見せる事も。
・羽川翼(CV:堀江由衣)
猫に魅せられた少女。暦とひたぎのクラスの委員長。博識で、面倒見がよく、真面目。
暦のみならず、阿良々木姉妹からも尊敬されている。複雑な生い立ちだが、影を一切見せずに清く正しく生きている。
・忍野忍(CV:坂本真綾)
吸血鬼のなれの果て。元キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード。
暦の影の中に潜み、時折、金髪幼女の姿で現れる。春休みの死闘を経て、現在は暦と和解。パートナーとして共に生きている。
・阿良々木火憐(CV:喜多村英梨)
蜂を贈られた少女。暦の大きいほうの妹で、ファイヤーシスターズの実戦担当。
武道の有段者で、喧嘩をすれば暦よりも強い。その力でこの町の平和を担うと自負する、自称「正義の味方」。
・阿良々木月火(CV:井口裕香)
不死鳥を宿す少女。暦の小さい方の妹。ファイヤーシスターズの参謀担当。
一見大人しく見えるが、腹黒い面もあり、気まぐれで怒りっぽい。茶道部所属で和服が好き。髪がのびるのが異常に早い。
『<物語>シリーズセカンドシーズン』公式サイト:http://www.monogatari-series.com/2ndseason/
西尾維新アニメプロジェクト 公式ツイッターアカウント:@nisioisin_anime
(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
→2013年7月アニメ新番組特設ページ
→『<物語>』の記事を探す
→アニメニュースはこちら