MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

セルジュ・ゲンスブールが自らを語る『ノーコメントbyゲンスブール』

多彩な顔を持つ才人・セルジュ・ゲンスブールの内面に迫る
決定版ドキュメンタリー、日本公開決定!
『ノーコメントbyゲンスブール』
セルジュ・ゲンスブールがゲンスブールについて自ら語る、決定版ドキュメンタリー。作詞作曲家/シンガー/画家/映画監督/小説家/カメラマン、と多彩な顔を持ち異彩を放った才人セルジュ・ゲンスブール(1928/4/2~1991/3/2)。
没後20年を過ぎてもなお、多くの人々を魅了するゲンスブール。今作は、ゲンスブールがテレビやラジオに出演した際の発言や未発表のコメントなど、20代から60代まで40年に及ぶ期間のゲンスブールが自身の内面を語った録音テープをもとに構成された決定版ドキュメンタリーだ。

nocommentby.jpg


ゲンスブール本人による豊富なモノローグと貴重なアーカイヴ映像をメインに、ロシアからの移民の息子に生まれたという出自から、画家を目指していた青年時代、そして音楽家として華々しいデビューを飾った後のスキャンダラスなプレイボーイというパブリックイメージとの葛藤など、ひとりの誠実な男としての内面に肉薄。
ブリジッド・バルドー、ジェーン・バーキンをはじめ、愛娘シャルロット、バンブー、アンナ・カリーナ、ジュリエット・グレコ、ヴァネッサ・パラディといった女性たちの映像も彩りを添えている。
これまでもゲンスブールに関連した映像作品は多数制作されてきましたが、今作はその決定版と言える内容になっています。
●『ノーコメント by ゲンスブール』
監督:ピエール=アンリ・サルファティ
出演:セルジュ・ゲンスブール、ジェーン・バーキン 他
原題:Gainsbourg by Gainsbourg: An Intimate
Self-Portrait
字幕監修:永瀧達治
(2011 年/フランス/99 分/カラー/HD)
配給・宣伝:アップリンク
提供:キングレコード
『ノーコメントbyゲンスブール』
2013年夏、Bunkamura ル・シネマほか全国順次公開
(C) Zeta Productions/ARTE France Cinema/Ina/2011 Hell
20,May 1988 SERGE GAINSBOURG in Tokyo Photograph by Ishida Masataka
→『ノーコメントbyゲンスブール』の記事を探す