MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大ヒット最新フレンチ・ラブコメ『恋のベビーカー大作戦』

WOWOW「旅するW座」第4弾作品が決定!!
海外で公開されたばかりの日本初公開作品を、WOWOWでの放送に先駆けて先行無料上映
『恋のベビーカー大作戦』
2013年新春フランスで40万人を動員した大ヒット最新フレンチ・ラブコメ!!

koinobabycar.jpg


WOWOWが地方の単館系劇場を応援することを目的に企画した、日本初公開の作品を全国で無料上映するイベント「旅するW座」。この上映イベントは、放送作家・小山薫堂とイラストレーター・安西水丸が案内人を務めるWOWOWシネマにて放送中の「W座からの招待状」(日曜午後9時)から生まれた企画。“今観るべき本物の映画”を厳選して紹介してきた同番組が、テレビの枠を抜け出しデジタル化などで閉鎖が相次ぐ全国の映画館を応援することによって、ミニシアターで展開される映画文化を盛り上げることを目的に昨年の11 月よりスタートした。
今回第4弾の上映作品は、今年になって封切られたばかりのフランスで40万人を動員し大ヒットを記録した『恋のベビーカー大作戦』。7月5日(金)より、名古屋・シネマスコーレほかにて全国順次公開する。全6劇場12回上映を予定しており、金曜の夜の回にて無料上映。その後WOWOWシネマ「W座からの招待状」にて放送予定。
主演は、フランスの最優秀男優に与えられるパトリック・ドベール賞を受賞し『アンナ・カレーニナ』、『黒いスーツを着た男』など日本でも公開作が相次ぐラファエル・ペルソナーズと、フランスのテレビ番組Canal+でミス天気予報と呼ばれ、ルイ・ヴィトンのアクセサリー・コレクションのモデルを務めるなど今大注目のカナダ人女優シャルロット・ルボン。
トマはマリーとつき合っていたが些細な事で別れ、未だに忘れられない。ひょんなことから同じアパートにすむメラニーの赤ちゃんを数日預かることになったトマは初めての子育てでてんやわんや。だが、マリーを取り戻すためにこの赤ちゃんを利用することを考える・・・といった誰でも楽しめる極上のラブコメ。海外では数多くのラブコメが製作されているにもかかわらず、日本では楽しむ機会が少なくなっているこのジャンル。今回の「旅するW座」では、海外で大ヒットしたラブコメに焦点を当て、地方劇場を始め全国にいる“ラブコメ・ファン”に届ける。
上映スケジュールは、以下の通り。(全6劇場12回公演)
7月5日(金)、7月12日(金)名古屋 シネマスコーレ
7月19日(金)、7月26日(金)松山 シネマルナティック
8月2日(金)、8月9日(金)大阪シネ・ヌーヴォ
8月23日(金)、8月30日(金)佐賀 シアターシエマ
9月6日(金)、9月13日(金)宮古 みやこシネマリーン
9月20日(金)、9月27日(金)浜松 シネマe_ra
●ストーリー
赤ちゃん、お願い。
出会いと別れは、いつも突然。トマの一目惚れからスタートしたマリーとの交際。しかし、子供が欲しいと願う彼女に、フリーのイラストレーターであるトマは家族を養う自信がない。煮え切らないトマに、マリーは別れを突きつけそのまま姿を消してしまう。
別れて1年たった今も、彼女が忘れられないトマ。そんなある日、彼の手の中に空から一人の赤ん坊が落ちてきた!
ひょんなことから、期間限定で一児の父となったトマは、マリーが育児サロンを経営していることを知り、「子供嫌いの元カレ」という汚名を返上するため、イクメンぶりをアピールするが、すでにマリーには恋人が・・・。
大ヒット作『赤ちゃんに乾杯』を彷彿とさせるラブコメディ『恋のベビーカー大作戦』がW座で初公開!
監督・脚本:クレマン・ミシェル(『娼婦とニワトリ』)
出演:ラファエル・ペルソナーズ(『黒いスーツを着た男』)、シャルロット・ルボン(『アステリックスとオベリックス』)、フランソワ・ベルレアン(『オーケストラ!』
2012年/フランス/フランス語/90分/ドルビーSR・SRD/原題:La Strategie de la Poussette
提供:WOWOW「旅するW座」
宣伝:ポイント・セット
WOWOW「旅するW座」:http://www.wowow.co.jp/movie/wza/
『恋のベビーカー大作戦』
7月5日(金)より、シネマスコーレ他 全国順次ロードショー
(C)2012 Sombrero Films – STUDIOCANAL – TF1 Films Production
→『恋のベビーカー大作戦』の記事を探す