MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『トランスフォーマー』新3部作第1作2014年夏公開、キャスト続々発表!

全世界待望、2014年夏の超大作『トランスフォーマー』シリーズ最新作、続々とキャスト発表! 新3部作の注目のストーリー、キャラクターは?
M・ウォールバーグ、リー・ビンビン他、続々とキャスト発表!
パラマウント ピクチャーズが配給する2014年夏映画の超大作『トランスフォーマー』シリーズ最新作の公開が、全米6月27日(日本は8月予定)で決定し、中国人女優リー・ビンビン他、話題のキャストの出演が続々と発表されている。


発表されたキャストは、主演に『テッド』『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ、『エアベンダー』の期待の新鋭女優 二コラ・ペルツ、『ラブリーボーン』でアカデミー賞にノミネートされた名優スタンリー・トゥッチ、そしてこの度、中国の美人女優 でハリウッド作品でも『ドラゴン・キングダム』『バイオハザードV リトリビューション』に出演し話題をさらったリー・ビンビンの出演が発表された。
『トランスフォーマー』シリーズは、2007年からスタートし、全世界で3作累計では26億7000万ドル(約2670億円)を稼ぎ出している人気シリーズで、3作目の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』で一度3部作は完結。タイトル未定の本作は、キャストを一新し“全く新たにスタートする新3部作”という情報以外まったく未発表で、気になるストーリーや登場する キャラクターたちなどは謎に包まれている。
ただし、これまで常に観客の度肝を抜いてきたシリーズだけに、そして“僕の中で『トランスフォーマー』は終わった。よほど 自分を突き動かすアイデアがなければもう次の新作はない”と公言してきたマイケル・ベイ。常に挑発的な発言で周囲を驚かせながら、必ずや有言実行で結果を出してきたベイ監督だけに、この『トランスフォーマー』シリーズ最新作が絶対的な信頼のもと、旧シリーズを超えることはもはや間違いない。
この夏、中国とアメリカの複数の都市で撮影が開始予定。日本では2014年8月、全国超拡大ロードショー。
監督:マイケル・ベイ『トランスフォーマー』シリーズ、『アルマゲドン』
脚本:アーレン・クルーガー『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
出演:マーク・ウォールバーグ、二コラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ソフィア・マイルズ、ジャック・レイナー、他
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
→『トランスフォーマー』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら