MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

豪華アカデミー賞キャスト競演『25年目の弦楽四重奏』予告編解禁

人生最高の音色を聴かせよう
ベートーヴェンの名曲にのせて、豪華アカデミー賞キャストが贈る、感動のアンサンブルドラマ
『25年目の弦楽四重奏』

25nenmeno0.jpg


ベートーヴェン弦楽四重奏第14番“アタッカ”(休みなく演奏を続ける)による全7楽章。狂っていく音程の中で演奏するという画期的な名曲に、深くインスパイアされた映画が誕生した。歪んでいく音色のなかに、調和を探し続けなければならない演奏に、人生そのものを重ねた物語だ。
結成25周年を迎えた弦楽四重奏団〈フーガ〉が、記念演奏会のリハーサルを始めたその時、チェリストが不治の病を宣告される。引退を決意するチェリストと動揺するメンバーたちに、これまでにない不協和音が響きはじめる。人生の迷いやズレを、どう軌道修正すれば良いのか。

25nenmeno2.jpg

フィリップ・シーモア・ホフマン、クリストファー・ウォーケン、キャサリン・キーナーほか、豪華アカデミー賞キャストが、温かな答えをくれる感動作。
原題・英題:A Late Quartet
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、クリストファー・ウォーケン、キャサリン・キーナー、マーク・イヴァニール
監督・脚本:ヤーロン・ジルバーマン
音楽:アンジェロ・バダラメンティ
2012年/アメリカ映画/カラー/106分/スコープサイズ/ドルビーSRD
配給:角川書店

(C)A Late Quartet LLC 2012
『25年目の弦楽四重奏』
7月6日(土)より、角川シネマ有楽町他全国ロードショー
→『25年目の弦楽四重奏』の記事を探す