MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

メリル・ストリープ&トミー・リー・ジョーンズ『31年目の夫婦げんか』

『31年目の夫婦げんか』邦題・公開決定!
Wアカデミー賞俳優、メリル・ストリープ&トミー・リー・ジョーンズでお届けする、笑い溢れる人生讃歌!
この度、映画『HOPE SPRINGS』の邦題が『31年目の夫婦げんか』となり7月26日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、新宿シネマカリテ他にて公開することが決定しました。


アカデミー賞史上最多17回のノミネート、3度の受賞を誇る大女優メリル・ストリープと、日本でもCMで大人気の同じくアカデミー賞受賞俳優トミー・リー・ジョーンズが演じるのは、情熱を失ってしまった結婚31年目の夫婦。
2人の関係修復のカギを握る、名医か詐欺か紙一重のカウンセラーには『リトル・ミス・サンシャイン』のスティーヴ・カレルを配し、『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケル監督が、誰もがぶち当たる悩みや迷いにズバリ焦点を当て、人生の真理を鮮やかに描き出します。
結婚31年目にしてセラピーに振り回される夫婦の姿に笑いが爆発、やがて2人が口にする切実な想いに心を揺さぶられる感動の物語。今の時代に待望の、心温まるカウンセリング・ムービーが誕生しました。
●ストーリー
メリル・ストリープ&トミー・リー・ジョーンズでお届けする、笑い溢れる人生讃歌!
結婚31年目で、代わり映えのしない毎日を送っていたケイ(メリル・ストリープ)は、もういちど人生を輝かせるため、夫婦の関係を見つめ直そうと決意。夫のアーノルド(トミー・リー・ジョーンズ)に黙って一週間の滞在型カウンセリングを予約し、無理やり夫を飛行機に乗せる。
だが2人を待っていたのは、予想もしなかった“宿題”が満載の、驚きのセラピーだった! 初めて感情をさらけ出すケイ、重い口を開き次第に本心を打ち明け始めるアーノルド──果たして夫婦が見つけた答えとは──?
『31年目の夫婦げんか』
7月26日(金)TOHOシネマズシャンテ、新宿シネマカリテ他 全国順次公開
→『31年目の夫婦げんか』の記事を探す
→メリル・ストリープの記事を探す
→トミー・リー・ジョーンズの記事を探す