MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『G.I.ジョー バック2リベンジ』公開4週目に3度目の世界興収No.1!

トム・クルーズ主演『オブリビオン』を抜いて 公開4週目に3度目の世界週末興行収入No.1!
パラマウントピクチャーズ配給『G.I.ジョー バック2リベンジ』(ジョン・チュウ監督/日本公開6月8日)が、公開4週目の4月19日からの週末に、興行成績4,000万ドル(約40億円)をあげ、見事インターナショナルの週末興収ランキングで、トム・クルーズ主演の『オブリビオン』(3,370万ドル/約33億円)を抜いてNo.1に返り咲いた!

gijoe2.jpg


3月下旬から公開され、2週連続No.1のインターナショナルの週末興行成績のスタート切った本作が、3週目には惜しくも2位に甘んじたが、競合となる、トム・クルーズ主演の『オブリビオン』を押さえる形で、4週目で3度目の1位に返り咲くことになった。

gijoe2.jpg

4週目の先週末に、62ヵ国目となる中国が月曜日から公開され、3,300万ドル(約33億円)をあげ、この数字は、前作の『G.I.ジョー』の中国の最終興行成績を7日間で上回る爆発的な記録を樹立したこととなる。
その海外のトータル興行成績が、2億1170万ドル(約211億円)を記録し、全米の興行収入1億1120万ドルを加えた興行成績が、3億2291万ドル(約323億円)となり、4週目で早くも1作目を超える大ヒットとなった。
その先週の中国も週末No.1スタートとなり、これにより、アメリカ、ロシア、韓国、フランス、ブラジル、オーストラリア等の各国と合わせて、現在、世界30ヵ国でオープニングNo.1を記録している。
世界では、記録尽くめの興行となっており、『G.I.ジョー』旋風は収まることなく、日本上陸をすることとなる。
インターナショナル週末興行成績(4月19日~21日現在/約100円換算)
2013年度世界週末興行収入 No.1(8,030万ドル/約80億円/3月28日~31日)
全米週末興行収入 B・ウィリス 出演映画史上歴代No.1(4,120万ドル/約41億円/3月29日~31日) ※パラマウント調べ(海外サイト参照)

gijoe2-2.jpg

●『G.I.ジョー バック2リベンジ』
原題:G.I Joe : Retaliation
監督:ジョン・チュウ
製作:ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ
出演:ブルース・ウィリス、イ・ビョンホン、チャニング・テイタム、エイドリアンヌ・パリッキ、ドウェイン・ジョンソン、レイ・パーク
配給&宣伝:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(C)2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro and its logo, G.I. JOE and all related characters are Trademarks of Hasbr
『G.I.ジョー バック2リベンジ』
6月8日(土)TOHOシネマズ スカラ他、 全国3D&2D公開!
→『G.I.ジョー』の記事を探す
→ブルース・ウィリスの記事を探す
→イ・ビョンホンの記事を探す
→特撮ニュースはこちら