MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『HK/変態仮面』ダントツのスクリーンアベレージを記録!

TVスポット“0”、本広告出稿予算“0”円
口コミ喚起型宣伝と、劇場宣伝をベースに絶賛公開中
映画『HK/変態仮面』
全国公開の初の週末はダントツのスクリーンアベレージを記録
今週末より、拡大公開スタート!!

hentaikamen.jpg


全国絶賛公開中の『HK/変態仮面』。全国公開の最初の週末は公開作品の中で、ダントツのスクリーンアベレージを記録。平日も、新宿バルト9では日中は9割~満席の回が続き、レディスデイは日曜日の成績に迫る順調な滑り出しとなっています。
多くの要望を受けて明日より、劇場を拡大しての興行がスタートします。原作ファンだけではなく、20代~30代の<カップル層><女性連れ><大学生グループ>が来場している本作。今後の展開にもぜひご注目をください。
●TVスポット“0”、本広告出稿予算“0”円の中からの宣伝展開
今回、異例の動員を記録している本作ですが、低予算(数百万)の中での宣伝展開だったため、通常の映画プロモーションで実施されている、TVCMや各種広告出稿予算が0円でした。
そこで、公開ギリギリまで製作チームが作り上げた作品が生み出す効果を、最大限に活かすため、設定以外は一切露出しないプロモーションを実施しました。
<映画の見所ばかりを集めた映像素材を製作しない><劇場公開前に試写会を実施しない>をいう方針でプロモーションを実施しました。それと並行して、福田雄一監督と“変態仮面”というコンテンツの笑いを広げる事に特化したプロモーションを実施しました。
●SNS重視のプロモーション展開
原作ファンのみならず、女性層&若い層にお越しいただくため、YOUTUBE&ニコニコ動画での映像展開。
BEAMSとのコラボTシャツ製作。うそこメーカー製作者とのコラボレーション。遊べる公式HPなどの展開。そしてパブリシティでのニュース配信等で、女性層&若い層に響くSNSでの会話ネタを発信し続けました。
●満員御礼の新宿バルト9での先行公開
日中は、朝一番の回から満席が続き、口コミ効果を生み出すのには最高のスタートとなりました。
●全国公開初週ダントツのスクリーンアベレージを記録
Yahoo!のユーザーレビューも、4点以上をキープし続ける高評価!!
全国公開最初の週末のスクリーンアベレージは、1,356,858円とダントツの数字を記録!
公開規模の違いはあるものの二番目が、80万円に達していないことを考えると、異例のヒットとなる。

(C)2013 「HENTAI KAMEN」製作委員会
『HK/変態仮面』
新宿バルト9ほか全国大ヒット公開中!
→『HK/変態仮面』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら