MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

大槻ケンヂ×井口昇×中川翔子『ヌイグルマーZ』2014年公開

2014年新春公開 映画『ヌイグルマーZ』
中川翔子 “初出演”“初アクション” 撮影現場の模様を“初解禁”!
井口昇監督最新映画『ヌイグルマーZ』が、2014年新春に公開されます。
本作は大槻ケンヂ原作で、中川翔子が初出演を果たしております。この度クランクアップし、本情報が4月17日(水)売りの「スポーツ報知」にて紹介されました。本紙面では、本作で初出演&初アクションを果たした中川翔子のコメント記事と、アクション撮影に挑んむ写真を初公開しています。


●『ヌイグルマーZ』とは?
大槻ケンヂが引きいるバンド「特撮」の楽曲『戦え!ヌイグルマー』からインスパイアされた作品。愛する人を守る為に、生命を宿したテディベアと合体し戦う哀しき戦士の物語。
●大槻ケンヂ×井口昇×中川翔子
大槻ケンヂ原作を井口昇監督が実写化。死んだ姉の娘を守るため、縫いぐるみと合体する道を選ぶ少女を演じるのは中川翔子。三人からアクション感動作が生まれる。
●撮影は三月に超ハードスケジュールの中で!
高円寺、千葉、群馬、静岡等で、連日、24時を越える時間まで非常にタイトなスケジュールの中で行われた。
最終日、中川翔子は、午前中に現場入り。クランクアップは翌日の朝7時近くだった。
●初解禁情報に関して
一度、2月17日売りの「デイリースポーツ」で作品製作が発表されましたが、現場の模様や、中川翔子が初めて作品に出演する事などは一切露出した事はなく、今回“初”の解禁となります。
音楽監修は「特撮」、キャラクターデザインは鶴巻和哉、コヤマシゲト!
●ストーリー
何をするにも失敗をしてしまう鮎川夢子(中川翔子)。死んでしまった姉の娘、響子を守るために、生命を宿したテディベアと合体し戦士“ヌイグルマー”として立ち上がる。
●愛の戦士『ヌイグルマーZ』と超能力者キル・ビリーの一人二役に、武田梨奈
夢子が縫いぐるみと合体した後の姿、ヌイグルマーに扮するのは、空手経験者の女優で、数々の作品でアクションを演じ、引っ張りだこの武田梨奈。
●主役の鮎川夢子役を演じる中川翔子
友達がいなくて家で、特撮もののTVを観ていたという設定の主人公の少女、夢子。中川翔子は、そんな夢子に自らを重ね感情移入をする。またずっと特撮作品のヒーローを演じる事に憧れていた事もあり、今回の役柄との出会いは運命的なものだった。
●中川翔子“初”アクション
今回、初出演にして初アクションに挑戦する中川翔子。劇中で彼女が使用しているヌンチャクは、子供の頃に自分で作った私物。打ち合わせの時に持参をしたところ、衣装と同じピンクでイメージにピッタリだったので採用となった。劇中ではヌンチャクを使用したアクションも披露している。
●邦画史上最大級の、大量のゾンビが場するシーンの撮影
劇中、100人近いゾンビが登場するシーンがある。同時に100人近いゾンビが登場する撮影は、邦画では史上最大級の撮影だった
出演:中川翔子 武田梨奈、市川真央、北原帆夏、高木古都、ジジ・ぶぅ、藤榮史哉、今泉ちえこ、八幡愛、高田莉沙、坂本亜里沙 平岩紙、斎藤工、猫ひろし ほか
監督:井口昇
脚本:井口昇、継田
音楽監督:特撮
原作:大槻ケンヂ
ヌイグルマーデザイン:鶴巻和哉、コヤマシゲト
(C)2013「ヌイグルマーZ」製作委員会
『ヌイグルマーZ』
2014年新春公開
→『ヌイグルマーZ』の記事を探す
→中川翔子の記事を探す
→特撮ニュースはこちら