MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『HK/変態仮面』想定の10倍となる大ヒットスタート!

映画『HK/変態仮面』4月13日(土)より全国公開スタート
企画段階の想定の10倍となる、大ヒットスタート!!
4月6日(土)より新宿バルト9で先行公開中の『HK/変態仮面』。
1992年~1993年に掛けて「週刊少年ジャンプ」で連載された「究極!!変態仮面」。パンティを被って悪を倒す正義の変態を描いた物語が、福田雄一監督を迎えて初の実写化。
わずか12館でのスタートにも関わらず、異例のアベレージを記録。週末、メイン館の新宿バルト9は満席続出。異例の大ヒットスタートを切りました。この週末には、キャスト、監督、原作者が東京・横浜・博多・名古屋で舞台挨拶を実施。全ての回が満席となり、東京以外のエリアでも順調な興行となっています。

hentaikamen.jpg


●累計興行収入
4月14日(日)までの累計興行収入
※6日(土)~の新宿バルト9先行公開分を含む
動員:13,629名
興行収入:22,122,900円
13日(土)に、新宿バルト9で行われた舞台挨拶で福田監督が驚いた様に、作品のタイプとしては異例なほど、女性客の来場が目立つ興行でスタートした。また横浜で行われた舞台挨拶では、原作を読んでいた父親に連れられた家族連れが見受けられる等、幅広い層の動員が見受けられており、今後も順調な興行が期待されている。
情報解禁以降、高い注目を受け、多くの公開のオファーを受けながらも一斉拡大公開をせずに、高いアベレージを記録するスタートでの興行となっています。
当初は、DVDを中心とする企画だったが、主演の鈴木亮平の原作へのリスペクトや気合いと、公開ギリギリのタイミングまで粘って製作をした福田組の熱意が、作品を原作者も驚愕するレベルにまで押し上げた。結果、その熱は国内公開前から海外に伝播。国内外から高い注目を受ける作品になり、企画段階の想定興行収入の10倍を記録する大ヒットスタート。興行収入1億円も視野に入りました。今後の『HK/変態仮面』にぜひ御注目ください。
●上映劇場
公開中:新宿バルト9、MOVIX仙台、T・ジョイ大泉、T・ジョイ蘇我、横浜ブルク13、T・ジョイ新潟万代、シネマスコーレ、ミッドランドシネマ名古屋空港、梅田ブルク7、T・ジョイ京都、広島バルト11、T・ジョイ博多
4月20日(土)公開:札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ錦糸町、TOHOシネマズ府中、TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ海老名、TOHOシネマズ宇都宮、TOHOシネマズひたちなか、TOHOシネマズららぽーと磐田、TOHOシネマズ鳳、TOHOシネマズ西宮OS
4月27日(土)公開:TOHOシネマズ木曽川、TOHOシネマズファボーレ富山、TOHOシネマズモレラ岐阜、TOHOシネマズ長崎、TOHOシネマズ光の森
5月4日(土)公開:T・ジョイパークプレイス大分、鹿児島ミッテ10
上映劇場、続々と増加中!!

(C)2013 「HENTAI KAMEN」製作委員会
『HK/変態仮面』
新宿バルト9ほか全国大ヒット公開中!
→『HK/変態仮面』の記事を探す
→特撮ニュースはこちら