MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

衝撃のサスペンスミステリー『ヒプノティスト -催眠-』予告編解禁

『ドラゴン・タトゥーの女』に続く、北欧ベストセラー小説を巨匠ラッセ・ハルストレムが完全映画化
『ヒプノティスト -催眠-』予告編完成

hipnotist1.jpg


『マイ・ライフ・アズ・ア・ドッグ』『サイダー・ハウス・ルール』など人々の心の機微を描く名手ラッセ・ハルストレム監督が25年ぶりに故郷に戻って作り上げた衝撃のサスペンスミステリー『ヒプノティスト -催眠-』の日本版予告編が到着しました!
監督本人も「僕が今まで手掛けたことのないジャンルで、ハリウッドで僕にはこういうことは期待されていないんだ(笑)」と語る通り、ハリウッドでは決して観ることのできないラッセ監督のサスペンスです。
予告編は2つの事件を軸に、現在の事件と過去の事件が絡み合う、複雑なミステリーとなっておりスウェーデンの街中を捉えた冷たい映像が印象的で、まさにラッセ監督の新境地。

本作は企画上映“The North side もうひとつの北欧”内で公開され、期間限定上映となります。
原作:ラーシュ・ケプレル著「催眠」(ヘレンハルメ美穂訳/ハヤカワ文庫刊)
監督:ラッセ・ハルストレム(『サイダーハウス・ルール』)
キャスト:ミカエル・パーシュブラント(「未来を生きる君たちへ」)、レナ・オリン(『ショコラ』
2012年/スウェーデン/117分/PG-12
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
(C)2012 AB Svensk Filmindustri, Sonet Film AB, Filmpool Nord AB. All rights reserved.
『ヒプノティスト -催眠-』
5月4日(土)~5月24日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷にて限定公開
6月1日(土)~6月14日(金) シネ・リーブル梅田にて限定公開
→『ヒプノティスト』の記事を探す