MOVIEW SNS:facebook twitter YouTube google+

『めめめのくらげ』ワールドプレミア上映、村上隆個展にレッチリ来場!

村上隆初監督映画に世界が絶賛!!
『めめめのくらげ』ワールドプレミア上映
レッド・ホット・チリ・ペッパーズも来場!
世界的アーティスト村上隆初監督の実写+CGによるファンタジー作品『めめめのくらげ』。CGだけで1000カット超と、日本映画の枠を超えたプロジェクトでありながら、少年と不思議な生き物“ふれんど”との友情の絆を描く感動作が、いよいよ4月26日公開となります。

mememe.jpg

(C)Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.


現地時間の8日19:30~、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスの総合美術館「LACMA」内のシアターにて、『めめめのくらげ』世界初プレミア試写会が行われ、村上隆監督自身が登壇した。600席のシアターには開場前から長蛇の列ができ、場内は満員御礼、スパイク・ジョーンズ監督や俳優のジャック・ブラックなど、ハリウッドの映画関係者や、またアート業界関係者、ギャラリストなどを中心に、ロサンゼルスのアートに関心のある人が数多く詰めかけ大盛況の上映会となった。
上映終盤の感動的なシーンでは、涙する女性も多く、そしてエンドロールに差し掛かった瞬間に場内は拍手喝采! 同じく場内で観賞中の村上監督に向けて、エンドロールの約5分間の間止むことなく拍手が送り続けられた。
監督は上映前の挨拶では、メインキャラくらげ坊の着ぐるみと登場。緊張の面持ちで、「本編を最後までご覧いただくと驚きます!」とスピーチ。上映後のトークセッションでは、「こんなにリアクションをいただいて、ありがとうございます。僕は、幼少の頃の記憶、ウルトラマンやゴジラ、スピルバーグ作品などの影響を思いきりうけています。子どもは、シリアスな状況の中、何をしなければいけないのかを感じて欲しい。そんなきっかけになればと思い、制作いたしました」。
また、「上映中の観客の笑どころが、正直日本人の僕とは感覚が若干違っていて新鮮でした」と語り、世界での公開について聞かれると、「世界での公開もしたいですが、僕は飛行機で本当によく映画を見ます。自分の映画も世界中の飛行機で見れるようになればいいなと思っています」と話した。
さらに、上映後のロビーでは、くらげ坊とるくそキャラクター着ぐるみとともに村上が現れると、映画に対する思いを聞きたい観客に囲まれ、大盛況の会場となっていた。
俳優ジャック・ブラックは、村上に向かって「ワンダフル! ワンダフルワーク!」と熱く話し、自分の好きなシーン、また好きなキャラクターを熱弁。村上隆もジャックの大ファンということで、『めめめのくらげ』の次回作の話に向けてか(!?)、最後には硬く握手を交わした。
アート・映画業界関係者からは、「すごく楽しい反面、とても考えさせられる内容に驚いた。あまりの衝撃的な作品で、まだ頭が整理できていません。しかし、素晴らしい」(アート業界関係者)、「ビジュアリストでかつストーリーテラーで、間違いない傑作をつくった。 自分の娘に見せたい作品」(ハリウッド映画関係者)、「アメイジング!! ブリリアント!! こんな映画見たことない! とにかくすべてが素晴らしい。初めはおとなしいテンポだったのが、後半の勢いに、魅了されました」(美術館経営者)と、称賛の言葉をかけられ、村上は始終笑顔で上映会は終了した。
なお、現地時間4月11日~5月25日まで、ロサンゼルスにある画廊「BLUM&POE(ブラム&ポー)」にて、新作のペインティングと立体の展覧会「Arhat」を開催。この個展は、2007年~2009年の間に開催された回顧展「(C)Murakami」以来のアメリカでの大きな展示する。Arhatとは「羅羅漢」の意味で、サンクリット語で“悟りをひらいた高僧”を指します。
今回会場を訪れたのは主に、アートキュレーター、フォトグラファー、アートプロデューサーといったアート関係者の他に、「ワイルドスピード」シリーズや「トータル・リコール」などのプロデューサー、ニール・H・モリッツ。さらに、世界最高峰と名高いロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」ベーシスト、フリーなど多くの著名人も詰めかけた。
フリーと村上は、展示作品の話だけでなく、『めめめのくらげ』の話になり大盛り上がり。「村上隆の作品はどれを見ても興奮する! 映画を作ったと聞いて、ますます彼に興味が湧いたよ。映画も絶対観にいくことにしているよ」と語り、村上が作る映画に興味を示していた。
●ストーリー
主人公の小学生、正志(まさし)は、引っ越してきた新しい家に、見慣れない段ボールを見つけた。中から出てきたのはくらげの様な不思議な生き物。どこか愛くるしいその生き物を“くらげ坊”と名付け、次第に仲良くなっていく。
リュックにくらげ坊を連れて転校先の学校に行くと、他の生徒も、大人には見えない不思議な生物=“ふれんど”を連れていた。いったい誰が何のために。そしてふれんどとは何なのか―。
村上隆コメント:「子どものころ夢中でみていたゴジラ、ウルトラマンなどの特撮の世界。そして大人になっても『スターウォーズ』やスピルバーグ、宮崎駿など、熱は冷めなかった。この作品はそれらの要素といまの日本の混沌をまぜこぜにした、新しいSFファンタジーです」
原案・監督・キャラクターデザイン:村上隆
出演:末岡拓人 浅見姫香 窪田正孝 染谷将太 黒沢あすか ・ 津田寛治 鶴田真由 ・ 斎藤工
主題歌:「Last Night, Good Night」 livetune feat. 初音ミク
配給:ギャガ
制作:カイカイキキ
(C)Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
『めめめのくらげ』
4月26日(金)TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他 全国順次ロードショー
→『めめめのくらげ』の記事を探す